日本ドラマ無料動画おすすめ人気ランキング2017年最新版

日本ドラマ無料動画おすすめ人気ランキング2017年最新版

今回は日本の2017年冬ドラマを含め、特に無料動画で人気だったTOP10をランキングで紹介していきます!

 

さらに記事後半では、日本国内ドラマや韓国のドラマを含め、2017年人気の動画を日本語字幕つきで無料視聴する方法もご紹介しちゃいます♪

 

TOP10を選定する基準は『平均視聴率』です。

 

2017年冬ドラマは、これ、という一強ドラマがありませんでしたが、これは裏を返せば『色々な面白いドラマがあった結果、群雄割拠状態だった』とも言えます。

 

どのドラマも違った方向に個性があって、絶対オススメの面白さですから、ご興味のあるものはぜひ無料動画でご確認くださいませ♪

【10位】嫌われる勇気(視聴率6.49%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

ベストセラーとなったアドラー心理学の本『嫌われる勇気』を原案とした刑事ドラマ。

 

あらすじ

 

『他者から嫌われることを恐れなくなったとき、人間は初めて自分の人生を歩むことが出来る』

 

そんなアドラー心理学に則って行動する『桜田門のエース』庵堂蘭子刑事(演:香里奈)は、敏腕で、彼女以外には解決できない事件を無数にこなしながらも、周囲から浮いた態度で嫌われていた。

 

そんな蘭子と、ひょんなことから組まされてしまった新人捜査官・青山年雄(演:加藤シゲアキ)は、相棒とは対照的に、人から嫌われることを極端に苦手としていた。

 

異なる性質を持つこのバディが、数々の難事件に挑む。

 

【キャスト】香里奈

 

  • 生年月日:1984年2月21日(33歳)

 

代表作:

  • カバチタレ!(2001年のドラマ デビュー作)
  • だいすき!!(2008年のドラマ)
  • 深呼吸の必要(2004年の映画)

など多数

 

香里奈さんと言えばクールで強気な女性ですが、本作で彼女が演じたのは『人に嫌われることを厭わず、自分だけを信じて突き進む女刑事』でした。

 

凛とした役柄に、彼女の素がドンピシャ当たって、独自の世界・哲学・人生観を持つヒロインが、魅力的に完成しています。

 

容姿も淡麗ですが、それ以上に内面に魅せられる美しいヒロインです。

 

芸歴も、もうそろそろ中堅どころになろうという彼女ですから、演技力も安定していて、安心して見られます。

 

【キャスト2】加藤シゲアキ

 

  • 生年月日:1987年7月11日(29歳)

 

代表作:

  • 2007年版姿三四郎
  • カクレカラクリ(2006年のドラマ)
  • 3年B組金八先生(2001年の第6シーズン 及び 2005年の第7シーズン) など

 

奇を衒わず、透明感のある顔立ちが印象的な加藤シゲアキ君といえば、NEWSのメンバーとして高名です。

 

しかし、どうも自分に自信が持てず、メンバーの中でも目立てない、という理由から情緒不安定になったこともあるそうで……

 

そんな彼と『人から嫌われたくない新米捜査官』は、もちろん親和性の高いものでした。

 

演技力はそこそこ程度ですが、役に感情移入出来ているのか、キャラに入り込む様が自然で、『振り回されるタイプのサブ主人公』としては、理想的な人物でした。

 

シゲアキ君は、件の情緒不安定の一件から、自分の自信のある分野で勝負したいという気持ちが出たそうで、作家としてのデビューを、もう何年も前に果たしています。

 

文芸と哲学は、決して遠い関係にありません。

 

小説家の彼にとって、本作は色々な意味で『当たり』でした。

 

今後のさらなる飛躍が期待されます。

 

【9位】突然ですが、明日結婚します(視聴率6.59%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

同名の人気コミックを原作とした『結婚したい女』と『結婚したくない男』のラブストーリー。

 

あらすじ

 

強い結婚願望を持つ高梨あすか(演:香里奈)は、銀行員として並大抵でない実力を持ちつつも、『専業主婦になることを』を夢見ていた。

 

しかし、その夢は、長年付き合ってきた彼からの突然の別れ話で頓挫し、あすか自身も深く傷付いてしまう。

 

そんなとき、あすかは偶然にもイケメンアナウンサー・名波竜(演:山村隆太)に出会う。

 

名波は、『結婚は女の逃げ場だ』と発言するなど、あすかとは対照的に『結婚したくない男』だったのだが……

 

様々な出来事が、相反するふたりを恋に導く。

 

【キャスト】西内まりや

  • 生年月日:1993年12月24日(23歳)

 

代表作:スイッチガール!(2011年のドラマ) 山田くんと7人の魔女(2013年のドラマ) 2012年版GTO など

 

モデル・女優・歌手として活躍する西内まりやちゃんは、どれかと言うと、歌手として高名でしょうか?

 

レコード大賞を2度受賞していますし、CMなどでも、彼女の曲や姿を見ることは、近日たいへん多くなっています。

 

女優としてのキャリアは、そろそろルーキーを脱しそう、というところで、ここ数年で、急激に主演・出演作を増やしています。

 

本作での彼女は『強い結婚願望を持つ女性』でした。

 

自己の年齢を上回る激しいキャラに、彼女がうってつけだったかと言われると、疑問が残ります(実際、このドラマは主演がなかなか決まらず、何人もの候補を経て、彼女が抜擢されたとのことです)。

 

しかし、演技力はさておきとして、彼女はひたむきな女性です。

 

このまま演技を磨いていけば、音楽の世界だけでなく、芝居の道でも大成するのでは、と思わせてくれるほど、本作での彼女は輝いていました。

 

エネルギッシュな可愛さに注目です。

 

【キャスト2】山村隆太

  • 生年月日: 1985年1月21日(32歳)
  • 代表作:本作がデビュー作

 

音楽グループ『flumpool』にて活躍する彼は、本作がデビュー作となりました。

 

端正な顔立ちを活かして『イケメンアナウンサー』を演じ、その彼の『結婚したくない願望』と『女性に対する冷淡とも言える態度』を、デビュー作にしては上出来に演じました。

 

やはりどうも、デビュー作ということで、見ていて『う~ん』となるシーンはありますが……

 

それ以上に、彼のハンサムさが目につきます!

 

また、その演技力も、回を増すごとに切れ味を増していきましたから、今後とも俳優業に取り組むのであれば、実力と人気を次第に身に付けていくことでしょう。

 

【8位】下剋上受験(視聴率8.16%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

中卒の両親が、自身の子供を難関中学へ合格させるため努力するハートフルファミリードラマ。

 

あらすじ

 

下町で暮らす桜井家は、家長である信一(阿部サダヲ)、その妻である香夏子(深田恭子)ともに中卒であった。

 

学歴がなくとも、営業マンとしてバリバリ熱血に働く信一の努力の甲斐あって、娘・佳織(演:山田美紅羽)も交え、一家は幸せに暮らしていた。

 

そんな桜家に、あるとき、佳織が受験した『全国統一小学生テスト』の結果が届いた。

 

口では何とでも言いつつも、本心では娘の大成を願う信一は、しかし、惨憺たる娘の成績を目の当たりにする。

 

更に間もなく、信一はエリート大を卒業した新入社員に、大きな仕事を奪われてしまった。

 

かくして信一は、妻の反対を受けながらも、佳織を進学塾へ入れることを決意した。

 

しかし、その進学塾の面接官は、『今からではもう遅すぎる』と、佳織の学力を、あろうことか彼女の前でこきろおした。

 

落胆する佳織を見て、父は信一は『下克上受験』に、娘と一丸となって挑むことを決意する。

 

【キャスト】阿部サダヲ

 

  • 生年月日: 1970年4月23日(47歳)

 

代表作:

 

  • 木更津キャッツアイ
  • 医龍
  • マルモのおきて など多数

 

阿部サダヲさんと言えば、シリアスからギャグまで、完璧に演じこなす大ベテランです。

 

その演技力について、何をいまさら語る必要があるでしょう?

 

『娘のためを思う父親』の情熱を、本作で彼は見事に表現しました。

 

ともすれば独りよがりで独善的、『娘のため』と言いつつ自分のためになってしまう父の思い。

 

それをテーマにした本作は、一見コメディタッチですが、意外なほど深いメッセージ性があります。

 

阿部サダヲ以外に、誰がこの父親役をこなせたでしょう。

 

【キャスト2】深田恭子

  • 生年月日:1982年11月2日(34歳)

 

代表作:

  • 下妻物語
  • 神様、もう少しだけ
  • 平清盛 など

 

説明不要!

深キョンこと深田恭子さんです。

 

本作では、娘のお受験のため情熱的に、あるいは感情的になる夫と時に対立しながらも、母親らしい愛情を我が子に見せる『中卒の母』を演じました。

 

深田恭子が中卒……。

 

それだけでキャッチーです。

 

一部からは『深田恭子の無駄遣い』、『キャスティングミス』などと称されましたし、確かにこの役と深キョンのしっとりとした演技はやや乖離しているのですが、とはいえ魅力的なことは否定出来ません。

 

さすがの美貌と、シーンによっては夫のそれよりぐっと来る『子への愛情表現』を、どうぞ存分にご賞翫くださいませ。

 

【7位】カルテット(視聴率8.87%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

あの『東京ラブストーリー』の坂元裕二監督(※)が描く『大人の物語』。

 

第92回ザテレビジョンドラマアカデミーにて、脚本賞を受賞しています。

 

※『東京ラブストーリー』を、『月曜日の9時には、街から女性が消えた』と言われるまでに成功させた名監督。

 

あらすじ

ある日、“偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で軽井沢の別荘へとやって来た。待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。

 

ライブレストランで演奏しようという話になるが、その店では“余命9ヶ月”のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す

 

【主演】松たか子

 

  • 生年月日: 1977年6月10日(39歳)

代表作:

  • HERO
  • アナと雪の女王(吹き替え参加)
  • 告白
  • 東京タワー ~おかんとボクと、時々、オトン~ など多数

 

松たか子さんの名を知らぬ人が、この日本に居るでしょうか?

 

16歳で初舞台を経験して以来、やれ19歳で紅白最年少司会をつとめたとか、いわゆる『キムタク』と共に2000年代初頭のドラマ界を率先したであるとか、そのキャリアにおける栄光は枚挙に暇がありません。

 

衰えを知らぬ美貌と、九代目松本幸四郎を父に持つがゆえの圧倒的な演技力が、彼女の武器です。

 

本作『カルテット』は、あの坂元裕二監督指揮のもと、おしゃれな雰囲気、含みを満たせた会話、謎をちらつかせながらも進行するシナリオと、『大人向け』を意識して作られました。

 

そうして、そういう『大人向け』を演じるに、松たか子さんはぴったりでした。

 

40歳を手前に、ますます円熟した魅力と演技は圧巻です。

 

【6位】視覚探偵日暮旅人(視聴率9.19%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

山口幸三郎原作の人気推理小説シリーズを実写化。

 

あらすじ

 

都会の片隅でひっそりと営業する小さな探偵事務所……

 

そこには、視覚以外のあらゆる五感を失った探偵・日暮旅人(松坂桃李)が居る。

 

一見すればただの障害者であるが、旅人の目には人の感情や、匂いや温度といったものが捉えられるのであった。

 

彼は相棒の雪路(演:濱田岳)と共に、自身の特殊能力を以て、数々の事件を解決していく。

 

【主演】松坂桃李

 

  • 生年月日: 1988年10月17日(28歳)

 

代表作:

  • 侍戦隊シンケンジャー(デビュー作)
  • ツナグ
  • 今日、恋を始めます
  • 銀河英雄伝説(舞台版)

 

松坂桃李君は、本作では『視覚以外の五感がないが、視覚だけが異常に発達している探偵』を演じました。

 

持ち前のハンサムさだけでは乗り切れない特異なキャラでしたが、なにせ『特異なキャラ』には慣れている彼です。

 

お見事な演技で、『視覚探偵』を印象付けました。

 

五感がない主人公は、それだけにふつうの人とは違う行動をしますが、これは事件のとき、仕事のときに限りません。

 

日常生活レベルでのさりげない所作にまで気を使った演技はさすがです。

 

【5位】スーパーサラリーマン左江内氏(視聴率9.54%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

あの藤子・F・不二雄の原作を『勇者ヨシヒコ』の 福田雄一が脚本化。

 

中年のサラリーマンで、かつスーパーマンという前代未聞の主人公が繰り広げるコメディドラマ。

 

あらすじ

 

左江内(堤真一)は、うだつのあがらないサラリーマンである。

 

責任を恐れ、仕事の能率も程々で、長年勤務しているにも関わらず、会社での役職は係長止まりであった。

 

それゆえ、妻や子供にもなめられ、家庭にすら居場所がなかった。

 

しかし彼の日常は、ある日、謎の老人からスーパーマンスーツを託されたことで狂う。

 

スーパーマンスーツを身にまとった左江内は、空を飛び、あらゆるものを一撃で殴り壊すことが出来る。

 

彼は『自分には向いていない』と思いつつも、うちに秘めた正義感から、困難に直面する人々を助けていく。

 

ただし、スーパーマンスーツには、『人々の記憶からスーパーマンに関する物を消す機能』があった。

 

それゆえ、人々の、もちろん妻や子供にも、差江内の凄さは記憶されない。

 

彼は相変わらず妻を恐れ、子供たちになめられながら、影のヒーローとなる。

 

【主演】堤真一

  • 生年月日:1964年7月7日(52歳)

 

代表作:

  • やまとなでしこ
  • ALWAYS~三丁目の夕日~
  • 容疑者Xの献身

など多数

 

演技派にして硬派、渋い役どころを良く演じこなす堤真一さんですが、本作では『冴えない中年』をやりました。

 

冴えない、というと『やまとなでしこ』なんかでは、いまひとつぱっとしない魚屋の倅を演じていらっしゃいましたが、近年ではそんな役柄とは程遠くなっていました。

 

それだけに、どう演じられるのか?

 

これが気になっていましたが、大当たりでしたね。

 

『うだつがあがらない』というのを、これ以上に表現出来るのかというぐらい、本作での堤さんはうだつがありません。

 

鬼嫁を恐れ、子供にけなされ、それでも何も言い返せず、せめて心のなかで毒ずけるかどうか……。

 

会社でも、部下からの信頼が薄く、どうも出世できない。

 

スーパーマンになってすら、その能力を娘が忘れたお弁当を届けるのに使うであるとか、ヒーローになりきれない『庶民派』です。

 

でも、そこに味がある。

 

ヒーローなのに人間臭くて、その人間臭さのリアルが、本作の、堤真一の味です。

 

笑えて、おかしくて、たまに感動させられる。

 

素敵な1作の中核を、完璧に担われました。

 

【4位】就活家族(視聴率9.7%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

様々な事情から、家族全員が『就活』に望まねばならなくなるドラマ。

 

リストラや、現代の学生の就活問題など、扱うテーマは重めです。

 

あらすじ

 

富川洋介(演:三浦友和)は、ある大手メーカーの人事部に所属している。

 

彼の仕事は新入社員を見定めることと、『社員のクビを切る』こと。

 

当然、後者の仕事は心苦しいが、これも仕事と、彼は割り切って、日々の業務に臨んでいた。

 

同期の多くは既に役員になっている。

 

出世しつつも、それでもなお、未だ人事部長である自身の身に、洋介は焦りを感じていた。

 

しかし、その焦りが失敗を呼んだのか、洋介はあるとき、大きな失敗を犯してしまう。

 

たちまち洋介は、かつてリストラをする側だった男は、自らがリストラされてしまった。

 

時を同じくして、娘と、最愛の妻までもが仕事を失い……

 

厳しい就活中の、三流大学生の息子と共に、家族全員が就活に挑むことになる。

 

【主演】三浦友和

 

  • 生年月日:1952年1月28日(65歳)

 

代表作:沈まぬ太陽 独眼竜正宗 さよなら、ジュピター など多数

 

三浦友和さんほどの大御所が『リストラされるサラリーマン』です。

 

本作前半の軸は『リストラされたことを家族に告げられない父親』なのですが……

 

その父親の悲壮感、虚栄心、敗北感、そういった諸々の感情を、本当に自然に、それでいて鋭く演じられています。

 

見ているだけで、息が詰まる。

 

切なくなる。

 

そんなドラマ、そんな役は、近年なかなか見られたものではありません。

 

【3位】嘘の戦争(視聴率11.23%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

韓国ドラマ『銭の戦争』の精神的続編。

 

幼少期に家族を殺された男が、詐欺師となって復讐に走る。

 

 

あらすじ

 

親の仇、胸に…。詐欺師となって復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?

嘘の戦争 | ストーリー

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

 

【主演】草なぎ剛

  • 生年月日:1974年7月9日(42歳)

 

代表作:

  • 僕と彼女の生きる道
  • フードファイト
  • 黄泉返り など多数

 

言わずと知れた元SMAPの草なぎ君は、そのメーターを振り切ってなお暴走する『怪演』で知られますが、それは本作でも健在です。

 

彼が本作で演じたのは『復讐を誓った詐欺師』でした。

 

幼少期に家族を皆殺しにされた彼は、復讐の相手を見つけると、あの手この手で復讐を遂げていきます。

 

その復讐の、凄惨なわりに痛快なことは、このうえありません。

 

相手が相手、凶悪犯たちですから、どれだけ残忍な手で仕返ししても、それが当然に思われるのです。

 

で、その『痛快な復讐』をしているときに、草なぎさんのテンションが、本作の見どころです。

 

『イカれてる』と思う演技から、穏やかな表情で人を騙す演技まで……

 

そつなくこなす彼は、本当に元アイドルだったのでしょうか?

 

『恐るべき手段で復讐する男』は、やがて自身も復讐の対象となり、憎悪の炎で焼かれるのが常ですが、さて、本作では……?

 

【2位】東京タラレバ娘(視聴率11.38%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

『痩せたら頑張る』であるとか、『たられば』ばかり言っていた女性たちが、ある出来事をキッカケに努力を始める。

 

 

辛い現実をなんとかやりくりしながら、幸せを求める彼女たちの姿は、コメディチックながら真剣です。

 

あらすじ

倫子(吉高由里子)は、30歳・独身・彼氏ナシの売れない脚本家。 高校時代からの親友でネイリストの香(榮倉奈々)、居酒屋の看板娘・小雪(大島優子)と、 日々、“女子会”と称して集まっては好き勝手言い合いながら酒を飲むのが一番の楽しみだ。

ある日、倫子はドラマ制作会社の早坂(鈴木亮平)から「大事な話がある」と食事に誘われる。 8年前、ADでまだまだダサかった早坂に告白され、フッたことのある倫子だったが、今や早坂は立派なプロデューサー。

香と小雪は、「告白どころか今回はプロポーズされるのでは?」と煽り、倫子もまんざらでもなく感じていた。だが、そんな倫子たちの前に金髪のイケメン・KEY(坂口健太郎)が現れる。

KEYは、タラレバ話ばかり繰り広げる倫子たちに対し、何の根拠もないタラレバ話で盛り上がる「タラレバ女!」と言い放つ……!

 

【主演】吉高由里子

 

  • 生年月日: 1988年7月22日(28歳)
  • 代表作:蛇とピアス 花子とアン など

 

吉高由里子さんといえば芸達者な女優さんです。

 

『蛇とピアス』では肉体改造に憧れる強烈なキャラを演じましたが、『花子とアン』では一転して清楚な人物を好演しました。

 

ですから『たられば娘』なんて、なんでもそつなくこなす吉高さんのイメージとは真逆ですが、それだけに面白い役どころでした。

 

口だけで、いまいち行動が伴わない『たられば娘』が一念発起して頑張りだす。

 

『たられば』状態のときがやたら巧く演じられているだけに、頑張る様子は視聴者を惹き付けます。

 

【1位】A Life(視聴率14.52%)

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料
主演に木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信など、途方もなく豪華なキャストで送る医療ドラマ。

 

 

あらすじ

 

新米医師であったころ、親友の裏切りによって所属病院を追われた沖田一光(演:木村拓哉)は、シアトルで10年を過ごした。

 

日本に戻り、壇上記念病院に外科医として勤務することになった沖田は、そこで元恋人や、件の親友、更には変人揃いの看護師、医師らと出会う。

 

そして、その彼らの思惑が、やがて沖田と親友に再度の対立をもたらすのであった。

 

【主演】木村拓哉

 

  • 生年月日: 1972年11月13日(44歳)

 

代表作:

  • あすなろ白書
  • ロングバケーション
  • HERO など多数

 

主演するドラマの尽くが社会現象になった男。

 

『視聴率の帝王』木村拓哉は、本作でも(良くも悪くも)木村拓哉です。

 

いわゆる『ちょ、待てよ!』な演技には、やはり賛否両論が出ましたが、とはいえ最近のキムタクの演技には『年甲斐』が見られるようになりました。

 

落ち着いている、とまでは呼べないかもしれませんが、『A life』での彼は、なかなか冷静な人物です。

 

『いつものキムタク』を望むなら、もちろん見るべきでしょう。

 

『いつもと少し違うキムタク』も、ここにはいます。

 

大人気ドラマのフル動画を全話無料視聴するには?

日本ドラマ無料動画おすすめ人気ランキング2017年最新版

▲こちらをクリック▲

 

ここまで紹介してきた10本のドラマをご覧になるなら、U-NEXTという動画配信サービスをご利用することを強くオススメ致します!

 

またU-NEXTでは、今だけ31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますよね♪

 

→ 31日間トライアルを見る

 

私も、無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

 

最近ですと、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などの全ての見逃しに対応していましたね♪

 

ただ…トライアル期間がいつまで続くか管理人にも分からないので、おトクな期間に無料会員登録だけ済ませておくことをおすすめします。

 

国内ドラマ意外にも、ラブコメが評判な韓国ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので安全な方法で視聴することをおすすめします!!

>>U-NEXTはこちら

 

大人気ドラマを無料でDallymotion(デモンストレーション)miomio、pandra(パンドラ)で見れるの?

好きなドラマは好きなときに見たいものです。

ふと見たくなったドラマを、あなたは、次のようなサイトで探したことがありませんか?

  • Dallymotion(デモンストレーション)
  • miomio
  • pandra(パンドラ)

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできる、あるいは視聴できるサイトですが、こういったサイトに投稿されている動画は、著作権法に違反しています!

ああいった不法アップロード動画を利用していると、何らかの罪に問われる可能性があります。

また、それらの動画をダウンロードすると動画に仕込まれているウィルスが、あなたのパソコンをクラッシュさせる恐れもあるのです!

安全に・無料でドラマを楽しむなら、動画配信サービスの無料キャンペーンを活用した方がずっとお得ですし安心ですよね♪

>>今だけ無料視聴U-NEXTはこちら

 

まとめとオススメ

ドラマ 日本  動画 人気 2017無料

 

今回は2017年に人気だった日本ドラマを10本紹介し、またその本編動画を視聴する方法についてもご案内致しました。

 

数々のドラマを一気にご紹介していきましたが、中でも

 

  • 笑える話なら『スーパーサラリーマン左江内氏』
  • 痛快ドロドロ復讐劇なら『嘘の戦争』
  • 家族愛をテーマにした社会派ドラマなら『就活家族』
  • 雰囲気と謎を楽しむなら『カルテット』
  • 気軽に見られておもしろ&感動を求めるなら『下克上受験』
  • 無難な面白さとキャストの豪華さなら『A life』

 

をオススメ致します!

 

どのドラマも強い個性、ともすると『アク』とか『クセ』とか呼ばれるものがありますが、それだけにハマッたときの凄さは壮絶です!

 

『これいいかも?』と思った作品は、ぜひご覧になってくださいませ♪

>>U-NEXTはこちら

 

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です