プロデューサー韓国ドラマ動画3話を日本語字幕で無料視聴するには?

プロデューサー韓国ドラマ動画3話を日本語字幕で無料視聴するには?
Pocket

今回は、韓国で大ヒットとなった豪華俳優陣が出演するラブコメディードラマ『プロデューサー』第3話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法についてご紹介していきます!

 

ドラマ『プロデューサー』は大手放送局を舞台に、キム・スヒョン演じる新人プロデューサー、チャ・テヒョンとコン・ヒョジン演じる中堅プロデューサー、そしてIU演じる人気歌手の4人が、複雑な恋愛関係に発展していく様子と、放送業界の裏側をリアルかつコミカルに描いたラブコメディー!

 

若手実力派のキム・スヒョン、そしてチャ・テヒョン、コン・ヒョジンの大スターと演技ドルとして急成長中のIUの夢の共演が実現!

 

また、チャン・ヒョク、イ・スンギ、コ・アラ、ファン・シネなど豪華な俳優さんが特別出演されている贅沢なドラマです!

 

舞台は汝矣島の中心、365日24時間電気が消えず国民の受信料で運営されている、KBS韓国放送。そこの6階、芸能局。

 

チャ・テヒョンとコン・ヒョジン演じる2人の中堅プロデューサーと、キム・スヒョン演じる一流大学卒のまだ駆け出し新人プロデューサー、ペク・スンチャン。そしてIUが演じる人気売れっ子歌手の4人が繰り広げる、笑い&涙あり、なぜだか心から応援したくなってしまう・・・そんなラブコメドラマです!

 

4人の多様な恋愛関係の変化にも大注目です♪

 

放送業界の裏側を忠実にまたコミカルにドラマ化しているので、皆がよく知っている俳優さんやアイドル達も本人役としてそのまま出てくるのも見どころの一つです!

 

EXIDハ二、GOT7、少女時代テティソ、俳優チャン・ヒョク、イ・スンギのカメオ出演もあったりと、豪華ゲストがたくさん出演しています!

 

韓国ドラマ『プロデューサー』第3話動画を日本語字幕で無料視聴する方法はお見逃しなく!

『プロデューサー』あらすじ

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

いつの間に同居人に!?

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 2話

 

幼馴染のラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)とタク・イェジン(コン・ヒョジン)は、KBSに勤める中堅プロデューサー。

 

新居に引っ越すまでの4か月間の間、住む場所がないと困っていたイェジンに酔った勢いである約束をしてしまう。

 

その約束とは、周囲には秘密で一時的に住居を共有するというもの。

 

そこから、二人の同居が始まる!

 

お互いに彼氏彼女ができても、つかず離れずの距離を保ち、いわば友達以上恋人未満の関係だった二人。

 

酔った勢いで約束したあの日、ジュンモはイェジンにキスし、男らしい一面を見せていた。

 

友達として一線を置いていたイェジンは、それを機にジュンモを男として見始める。

 

しかし、肝心な本人は酒に酔っていたため記憶がない。

 

距離を縮められぬまま時は過ぎていき、今年の入社式当日。

 

急いでいたイェジンは、隣に停車していた新人ペク・スンチャン(キム・スヒョン)の車にドアをぶつけたことから物語は始まる。

 

憧れの先輩を追いかけてきたのに・・

 

憧れの女性を追いかけ新人プロデューサー(PD)としてKBSに入社したスンチャン(キム・スヒョン)。

 

一時は秀才と言われながらソウル大、延世大、高麗大を出て放送局に入りお祝いもいっぱい貰った。

 

そして、一生懸命英語の勉強をしてTOEIC980点も取ったのに…

 

町のインタービューに出て外国人に会うとあまり喋れないのは高校生と同じで、読み取りはネット上で海外商品を購入する時しか使えず、あまり使う事もない。

 

中・高校時代にずっと1番だった科目は数学と科学だったのに、実際に撮影現場で最も必要なのは目端と体力で、就職しようと論述と常識を一生懸命に勉強したが、会議室で最も必要なのは優れた話術と携帯の電話帳だと気付いてしまった。

 

芸能局とは、無能の高学歴たちの集まりだった。

 

自分のこれまでの人生は何の役にも立たなかったのかと落ち込むスンチャン。

 

入社後、さっそくドジをして大先輩のイェジンに目をつけられてしまう。

 

そんな中、ジュンモが担当するバラエティー「1泊2日」のチームに配属されるも、そこでも番組降板をめぐり、様々なトラブルが付いて回る。

 

そもそも大学時代の憧れの先輩、ヘジュを追いかけKBSに入社したスンチャンだったが、入社後に彼氏がいることに気付きショックを受け・・・。

 

それでも自然と憧れの先輩を目で追ってしまうスンチャンは、彼氏のジュンモが二股してるのではと疑惑の目を向け始める。

 

始めは単なる先輩としてだったが、イェジンの事が徐々に女性として気になり始めたスンチャンは、ウジウジしているジュンモを差し置いてひたむきにアピールを開始する。

 

絡み合う恋愛模様

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 2話

 

普段は男勝りの性格なイェジンは、恋愛に関しては超がつくほど奥手!

 

真面目で素直なスンチャンの事を”いい男”と認めながらも彼の好意には気づいておらず、ジュンモに対する気持ちを捨てきれずに過ごしていた。

 

ジュンモは酔った勢いでイェジンにキスをしたりしたものの、彼女の気持ちを知りつつ、気づかぬふりをする。

 

一方、重要な役どころとして登場するのが、クールでツンとしているシンディ(IU)である。

 

シンディはデビュー10年目のトップスター。

 

「私は練習生になった時から10年間、1日も休んだことがないんです」というほどの多忙なアイドル。

 

「13歳でスカウトされて上ることしか考えていない10年だったけど今23歳になって、これからは落ちることしか残っていない」とも・・。

 

両親を亡くし事務所社長のミスクを「お母さん」と慕ってきたシンディだったが、捻じ曲がった社長の愛情表現に嫌気がさし真っ向から対立する。

 

ある雨の日、傘がなく困っていたシンディにKBSの傘を使ってくれと差し出すスンチャン。

 

貸したはいいものの、そういえばこれはデスクで借りたものだから返さないと給料から天引きされる可能性があった。

 

「返してくれると思うけど電話番号を教えてくれ」とシンディに伝える。

 

シンディの反応はもちろん『変な人』。

 

仕方なく電話番号を教えるシンディ。

 

二人の関わり合いが始まる。

 

もどかしくなってしまう、けれど優しく見守りたい・・そんな気持ちにさせてくれる複雑な恋愛関係にも注目です!

 

イェジン、ジュンモ、スンチャン、シンディの絡み合う恋模様はどのような結末を迎えるのか…!

 

大物芸能人&アイドルたちが続々と出演しているこのドラマ!

 

ファンにとっては目が離せない内容間違いなしです♪

スポンサーリンク

『プロデューサー』3話のあらすじ

 

スンチャンのピンチ…!?

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

スンチャンがバラエティ番組『アンニョハセヨ』に出演し、悩みを相談する場面から始まる。

 

「今度の悩みは”会社に行きたくない”というものなんですが」MCシン・ドンヨプが手元のカードを読む。

 

シン・ドンヨプの掛け声がかかり、大きな拍手とともに、滑り台の上のカーテンが開き、一人の青年が出てきた。

 

はにかんだ様子のその青年は… ペク・スンチャンである。

 

出演者からもイケメンとの声が上がる。

 

ハニカミながら滑り台を滑り落ちるスンチャン。

 

MC「前にも会社に行くのが嫌だって、我々にお便りをくださるケースはかなりあったんですよ」という言葉とともに、”平凡な悩み?”というテロップがテレビに映るスンチャンの姿に表示される。

 

MCに、入社したばかりなのになぜ会社に行くのが嫌なのかと質問をされ…

 

「僕はその…大学生の頃に好きだった先輩がいたんですけど、その先輩も芸能局のPDなんです」

 

「その先輩に会いたい気持ちで放送局に入ったんですが」

 

「だけど、入社してみたら、その方はもう付き合ってる人がいて…しかも社内恋愛で…」

 

と、深刻な顔をして答えると会場は一瞬静まる。

 

MC「だけど、若いんだし、他の人を探せばいいじゃないですか。よりによって芸能局のPDじゃなくても」

 

その言葉にさらに落ち込むスンチャン。

 

そして、この問題の核心とも言える、”憧れの先輩の彼氏である男性PDが他の女性PDとも怪しい関係だということ”を伝える。

 

その2人が同じ家に入って行く姿を見たこと、そしてどうやら一緒に住んでいるらしい、自分がこの状況でどうすれば良いかわからず、だから会社に行きたくないのだということを告げると…

 

突然MCが「この悩みの当事者たちを一同に集めて、話を伺うことにしましょう!」と言い出した。

 

さらに、「この番組では、まず悩み主が出て来て、次に当事者たちが集まって、それぞれの立場の話を聞いてみるんですよ」と訳のわからないことを言い出す。

 

そして、「どこにいるのか」というMCの声がかかると、客席から手が二つ挙がった。

 

2人が壇上に上がると、『さっきからずっと見ていた』とのテロップが流れる。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

ジュンモ「(スンチャンを睨み)お前、俺の前に現れるなって言っただろ」

 

イェジン「(ジュンモに)言ったでしょ。あの子、ぶっ殺してしまいなって」

 

スンチャン「!!!!!」

 

と、ここで目が覚めたスンチャン。

 

部屋の机に突っ伏して、いつの間にか眠っていたのだ。

 

PCの画面の中では、”アンニョンハセヨ”の動画が流れている。

 

すると突然妹が部屋に入ってきて、「GOT7のベンベンオッパが誕生日だからプレゼントを渡して」と頼んできた。

 

「兄さんはな、会社に行きたくないんだ」スンチャンは泣きそうな顔で再び机に突っ伏した。

 

2人の秘密を探せ

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

翌朝。

 

玄関前の牛乳袋を覗き、辺りをキョロキョロするイェジ

 

いつも届いているはずの牛乳がないのだ。

 

イェジン「ジュンモ、あんたが牛乳取ったの?」

 

真っ先にジュンモを責める。

 

「いや」家の中からジュンモの声が聴こえる。

 

イェジン「もう届いてる時間なんだけど…牛乳泥棒かしら?」

 

イェジンが中へ入ると、廊下の角から誰かがそっと顔を覗かせた。

 

それは、スンチャンだった。

 

スンチャンの手には牛乳瓶が二つ。

 

「牛乳が2本あるし、それも昨日今日じゃないみたいだし…」

 

朝早くジュンモの家の牛乳を盗み、張り込んでいたスンチャンは、2人が一晩だけの仲じゃなさそうだと気づいてしまったのだ。

 

突如インタビューが始まる。

 

スンチャン「あの… 僕、興奮して、いらないこと喋りすぎたかなぁって。前のヘジュ先輩の話もだし、こういうの全部、個人的な領域だし、カットしてもらえたら…」

 

と、お願いをしたのだが、その記者は34期生だった。(スンチャンは42期生)

 

記者「番組はお遊びか?」

 

記者「嫌なら自分で撮って編集しろよ」と言って怒られた。

 

スンチャンの出社前もカメラが張り付いている。

 

チームは1週間しか映像ストックがない状況で、新しいメンバーの渉外が急務だ。

 

スンチャンはキジの代わりに鶏を捕まえに行くという。

 

※適切なものがないときの類似の代用品という意味で、『キジの代わりに鶏(꿩 대신 닭)』ということわざがある。

 

朝食時。

 

ジャムの瓶のふたが開けられないジュンモがイェジンに開けてもらう。

 

男女の役割が変わったようだと、蛍光灯の交換までやってのけるイェジンに対して、普通は猫なで声でやってくれと頼むものだとからかう。

 

「ヘジュがそうなのか」と、イェジン。

 

そこからイェジンがヘジュの男性遍歴について嫌みを言うと、ジュンモはヘジュをかばい、「独身なんだから恋愛するのは普通だ」と言う。

 

ジュンモに「恋愛できないお前が変だ」とまで言われ、カッとするイェジン。

 

ジュンモはイェジンに対し、「自分のことは自分でするからお前がしっかりしろ」と、家賃をちゃんと計算できずに他人の家に転がり込んだことを指摘し、他人のことじゃなく自分の家のことで悩めと言い席を立った。

 

腑に落ちない様子のイェジン。

 

一方、キム・ホンスンは領収書の決済のためにコ・ヤンミのところへ来ている。

 

けれど、提出した領収書はすべて却下になる。

 

唯一決済してくれそうだったものも、メニューにキムパがないことまで知っていた彼女に却下されてしまった。

 

『一泊二日』はどうなる・・!?

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

記者がジュンモに声をかけてくる。新しいメンバーをいち早く報道したいからだ。

 

あれやこれやと詮索をしてくる記者にいら立つジュンモ。

 

「シン・ドンヨプだろ、ユ・ヒヨルと」

 

浮かぬ顔のジュンモ。

 

 

場面は変わり、一泊二日チームはユ・ヒヨルやシン・ドンヨプなどをピックアップする。

 

しかし、彼らの要望を組んでいると、あっちを経てばこっちが発たずでメンバーが決まらない。

 

渉外担当のハンナにいらだちを見せるジュンモ。

 

「やらないというのをやらせるのが渉外で“恋愛”と似たようなものだ」とまで言う。

 

それならお前がやればいいと、ソン・ジヨン作家。

 

“恋愛”という言葉に反応したスンチャンが鋭い目つきでジュンモを睨む。

 

それを指摘するジュンモだが、空を見てごまかすスンチャン。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

ジュンモ「そうだ、まずお前から言ってみろ」

 

スンチャン「…え?」

 

ジュンモ「芸能局のPDを目指したんなら、何かあるはずだろ。PDになったらこれがやりたい、そうやって密かに隠し持ってるアイテム的なものが」

 

イリョン「やれやれ、先輩。無茶を要求しちゃダメですよ、新入りに」

 

ジュンモ「それならお前が何か言え」

 

イリョン「さっき言ったの、おかしいか?どうでもいいゲームを真剣にやるっての」

 

ジュンモ「どうでもいいことを言うな!」

 

「実は…」急にスンチャンが口を開く。

 

要約すると、カップリング・コンセプトが7年周期にやってくるのでどうかというのがスンチャンの提案だ。

 

そうすれば2016年にヒットすると。

 

話を聞いていた全員がそのアイデア委に息を飲んだ。

 

『おまえ、ソウル大じゃないのか?・・・そうか、わかった』と、冷たく問うジュンモ。

 

そして、局長との会議へ行く。撮影テープのリサイクルを指示するイルヨン。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

イェジンがゴミ出しに行くと、卵の殻は生ごみじゃないと、スンチャンの母イ・フナムがツッコミを入れる。

 

教師生活が長く基本的なことは見逃せないと、フナム。

 

次回からそうすると、ゴミを捨てようとするイェジン。

 

言うことを聞かないイェジンに、スンチャンの母は呆れた表情を浮かべる。

 

「女の子がゴミひとつまともに捨てられないなんて」

 

「じゃあ男ならいいのか?気になるし教師生活が長いというから聞くんだ」と、イェジン。

 

そして、夫ポソンがやって来た隙にゴミを捨てて去っていくイェジン。

 

「どうして近所で揉め事を起こすんだ?」黙っていられない妻を、スンチャンの父はつい責める。

イェジンのナイス策略!

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

車を走らせながら、イェジンは桜を見て歩くカップルの姿に悪態をついた。「お忙しいことね」

 

汝矣島に桜を見に来ているカップルにムカつくイェジン。

 

「桜の木を押し倒して捨てなければならない」とも言っている。

 

そして、毎年一緒に桜を見に行ってくれないジュンモを思い出す。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

一方、イリョンに「テープを再利用しなきゃならない。廊下の突き当りにあるから、海南編だけ全部消して持って来てくれ」と頼まれたスンチャン。

 

修正液でテープの題名を消す。

 

「あんた何やってんの?」というイェジンの声に反応するスンチャン。

 

「あ、はい、テープを再利用しなきゃいけないって・・海南編だけ消せと・・すぐ終わります」

 

「手伝ったほうが良さそうね」と、イェジン。

 

イェジンはスンチャンの手からさっとビデオテープを奪い取ると、そばにあった機械に差し込んだ。

 

それは。テープイレイザー(※磁気でテープの内容を消す機械)だ。

 

差し込んだビデオテープはあっという間に出てきた。

 

「わからなかったら聞きなさい!わかっていても聞くの!」とイェジン。

 

「このことは絶対ジュンモには黙っていてくれ」とイェジンに頼むスンチャン。

 

これをいい機会に、83万ウォンを分割払いにしてくれとイェジン。

 

ひとまずは手付の3万ウォンを渡すイェジン。

 

感謝するスンチャンに、それならお菓子を買ってと言うイェジン。

 

何を買えばいいか尋ねるスンチャンだが、それが構想力であり、トレーニングだと一蹴するイェジン。

 

一泊二日のメンバーは!?

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

局長に呼び出されたジュンモ。

 

新メンバー選びのコンセプトを聞かれ、会議で出たアイデアを言ってみるがどれも反応が悪い。

 

最後の最後に、「恋愛マッチングというものがあるにはあるが・・」とつぶやく。

 

すると、いきなり食いつく局長。

 

キム・テホPDは得意の二枚舌で、アイドルの出演交渉は俺に任せてくれと張り切り出す始末。

 

大手アイドル事務所に乗り込み、出演交渉を行う。

 

どさくさに紛れてキム・テホPDは大手の事務所に練習生にどうかと娘を売り込むが、写真を見ただけでダメだと言われてしまった。

 

相手が恐縮したところにつけ込んで、人気アイドルのハニやダラを要求した。

 

何でもわかるイェジン。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

イェジンはトイレで泣くヘジュに出くわし、ジュンモがヘジュを振ったことを知る。

 

ひたすらなくヘジュ。しかし、イェジンは泣き声だけで何を言っているのかわかる。

 

お菓子を買って帰ってきたスンチャンは、イェジンがヘジュを慰めていることを目撃する。

 

2人が連れ立って歩き出すと、スンチャンは複雑な面持ちですれ違った。

 

ここでスンチャンのインタビューが始まる。

 

スンチャン「ここはハリウッドか何かですか…?昼にはこっちの女性とキスして、夜はあっちの女性と同じ家に帰る。しかも、こっちの女性とあっちの女性は仲良しで。僕はそういうオープンすぎて自由奔放な雰囲気には馴染めません」

 

ジュンモとの三角関係を指摘し、開放的で自由奔放な雰囲気には適応できないと言うスンチャン。

 

そこにセクシーなヤンミとタジョンが現れ、目を奪われてしまう。

 

スンチャンは買ってきたお菓子をイェジンに渡すも、お菓子にソーセージがないことに腹を立てられる。

 

「子供でも察してビーフジャーキーやガムを買うのに、更に2万ウォン払おうと思ったけど駄目だ、お前は二枚だ」と、イェジン。

 

「PDが二枚じゃ使えない、三枚にならないと、気をつけな!」と、続ける。

 

この言葉の意味が分からなかったスンチャン。8年目のFDキム・ジュンベに話を聞く。熱心にメモを取るスンチャン。

 

ジュンベ「まずは”二枚”。これは欠点がなくて、真摯で、笑える要素のないヤツ。”三枚”は”二枚”の反対。ラブシーンの後にかっこ良く灯りを消したら、これは二枚。けど、灯りを消したのに夜光下着を着てたら… それは三枚」

 

ちょっとレベルが低い。笑えて、良くないヤツのことで、自分も三枚だと付け加える。

 

シンディの闇

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

ミュージックバンク・チームの最年少作家タジョンがイヤホンをして電話を取らないことに腹を立てるイェジン。

 

しかも話をしようとすると配達された荷物を取りに行ってしまう。

 

戻ってきてまたイヤホンのことを話すイェジン。

 

最年少なのにイヤホンして何も聞かないことを問うと、「イェジンの声はもともと大きくて聞こえるから大丈夫」と、タジョン。

 

今度は服装を指摘するも、シンディのファンが賄賂的に送ってきたと、タジョン。

 

メインPDは私なのにと、イェジン。

 

シンディのファンとイェジンが楽屋でやりあったという話をダジョンがし、イェジンはシンディファンから嫌われていると話すダジョン。

 

イェジンがシンディのネット上の悪口を見つけ出し、「シンディのほうがもっと嫌われてる」と言う。

 

相手にしないダジョン。

 

同時刻、シンディもロードマネージャーにアンチの書き込みを読んでもらっていた。

 

ソロでやって金を稼いでいるシンディに、もうシンディじゃなくてトンディ(お金ディー)だと、悪口が書かれていた。

 

更に読めとシンディに言われるも、オレが辛いと言って読まないマネージャー。

 

「警察に通報しないのか?サイバー捜査とか」と言うシンディ。

 

「このくらいじゃ通報できない、これよりすごいのが多い。アンチカフェを見てみるとそうだ。」と、マネージャー。

 

その言葉に疑問を持つシンディ。

 

「オッパは私のアンチカフェの会員なの?」

 

マネージャーは固まったまま、シンディに背を向けた。

 

スンチャンの勇気と手柄

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

駐車場へやって来たイェジンにまた災難が襲う。

 

イェジンが車を出そうとするが、前に車が停められていて出せない。

 

行き交う人たちは誰も手助けしてくれない。イェジンは手を滑らして右手首を痛めてしまう。

 

「どうしよう」懸命に押して動かそうとする彼女のそばを、人々が黙って通り過ぎる。

 

彼女はため息をついた。「若いころは困った顔さえすれば、みんな押してくれたのに」

 

ジュンモに電話を掛けるが繋がらない。

 

結局イェジンはスンチャンを呼び出した。

 

車をどかしてくれたスンチャン。

 

帰ろうとしたイェジンを呼び止め、どこに住んでいるのかと問うスンチャン。

 

その流れで、「もしかして彼氏がいるんですか」と聞くと、「紹介でもしてくれるの?」と言われ、相手にされない。

 

「いや、そうじゃなくて・・」と、スンチャン。

 

「春になって人々が桜を見に汝矣島(ヨイド)にやってくると、車を混むので嫌だ。でも男がいればそうじゃないでしょ?一緒に歩いて桜の花を見ればいいから」と、イェジン。

 

さらに、「また、どうしてそんなことを聞くんだ?」と言う。

 

「なんでも聞けと言われたからだ」と答えると、「そんなくだらないことまで聞けって?」と、溜息交じりのイェジン。

 

一方、一泊二日チームのミーティング。

 

結局、「一泊二日」の新コンセプトは恋愛マッチングになった。

 

男女6人の旅。スンチャンが提案したアイドルによるカップリングを採用したジュンモ。

 

スタッフにスンチャンの提案を採用したことをからかわれるも、認めない。

 

「嫌だといったのに」とスタッフに言われ、スンチャンになんと言ったかとジュンモがスンチャンに問う。

 

「おまえ、ソウル大じゃないのか?と、おっしゃいました」と、スンチャン。

 

すると、「やらかしてばかりだったのに使えそうなことを言ったから驚いて、『おまえ、ソウル大じゃないのか?』と言ったんだ」と、ジュンモ。

 

その言葉には、さっきとは明らかに声のトーンが違い優しさを含んでいた。

 

その頃イェジンはというと、朝ヘジュのことをせめてジュンモと険悪な雰囲気になったが、仲直りしたくてジュンモの帰りを待っていた。

 

しかし、帰ってきたのは弟イェジュン。

 

電話を待っていることや何度も電話をかけたことを見透かされてしまった。

 

そして放たれた言葉は、「姉さんは男が一番うんざりするタイプ」だと言う言葉。

 

男が女に対して重要なのは条件でも美貌や財産でもない、『隙』だと恋愛上級者のように言う。

 

要するに、すぐ返信をせず、相手のことを気にする時間を与えろということだった。

 

「私に駆け引きしろとでもいうの?」と気分悪くするイェジン。

 

だが、弟が言っていることはとても良いアドバイスだ。

 

シンディの心のうち

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

アンチカフェをチェックするシンディ。

 

2つ目ができていることに不満気な様子。

 

自分も入ってみようとして、利用前の質問の項目に入力する。

 

質問内容は、『なぜシンディが嫌いか書いてください』というもの。

 

自分の巨大パネルを見ながら、『すごく完璧すぎるから嫌だ』と入力するシンディ。

 

すると、『シンディファンは入場禁止です。もしかしてシンディ本人?』と、メッセージが出る。

 

腹を立てるシンディ。そこで、『華燭にあふれた王様レベルの礼儀知らず。シンディの醜い過去の写真の多くを保持』と入力した。

 

すると、『登録おめでとうございます』のメッセージ。「アホみたい」と、ため息をつくシンディ。

 

そのとき、スンチャンからのメールが来た。

 

しかし、内容は傘を返してくれという要件だけだった。誘いの内容などは全くない。

 

『これでおわり?おわりなの?』と、シンディ。

 

直後に追伸が入る。

 

「KBS新館のロビーで、明日の朝9時までに僕の名前を言って返却なさればOKです。一日遅れるごとに延滞料が僕の給料から引かれるので、必ずお願いします」

 

とのメッセージ。「本当に用件は傘だけなのね」と、あきれるシンディ。

 

出演者のピンチ

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

シンディからの返信を待つスンチャン。

 

その部屋にワン・ミンジョンが飛び込んできて、携帯のニュースサイトを見せ、『ハニが警察で一泊二日』という内容を知らせる。

 

新規メンバーになる予定のハニが警察に厄介になるという事故を起こしたのだ。

 

マネージャーを問い詰めるジュンモとキム・テホ。

 

酒の席でうるさかった隣の男たちと喧嘩になり、テコンドー経験者のハニが男たちを打ちのめしたということだ。

 

なんと、3対1にもかかわらず無傷だったとのこと。

 

幸いにも雰囲気がいいということだったが、ただ署内でライブをして盛り上がっているだけで、結局はプログラムへの参加はできない状況だった。

 

こんな時に助けてくれるタレントが一人はいるだろうと、チーム員に問うジュンモ。

 

他の出演者は、ハニの変わりが見つからなければ出演は確定できないと言う。

 

実はいるにはいて、しきりに電話がかかってくるがホン・ギョンミンだと言うイルヨン。

 

しかし、男なので意味が無い。

 

「もしかして、シンディはどうですか?」といきなり言うスンチャン。

 

ジュンモの反応も良く、スタッフ皆の賛成も得た。

 

ジュンモはスンチャンにシンディに電話をかけさせ交渉するように言う。

 

「訊いてみろ。お前が言い出したんだから。上手く行ったら、何でもお前の言うとおりにするさ」という言い方からは、正直全く期待してなさそうだ。

 

場所を変え、シンディに連絡しようとしたスンチャン。

 

しかし、突然イェジンに声をかけられる。

 

「お金を払うから来て」と言われるも、結局本題はジュンモについてだった。

 

返事が来なかったのは、自分のせいではなくトラブルで徹夜だったからと知りニヤけるイェジン。

 

イェジンが5万ウォンを返すと、またスンチャンはありがとうと言う。

 

そこで、イェジンが「ありがたいのならとホットクを買ってきて」と買いに行かせる。

 

「Go!」合図をされ、スンチャンは反射的に駆け出した。

 

キャスティングをめぐり・・

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

局長を交えた会議。良い話と悪い話を選択させるキム・テホ。良い方から聞くジュンモ。

 

良い話は、社長はハニはあまり好きではないとのことだった。

 

悪い話は、スジやシンディくらいで穴埋めしろとの話だった。

 

弱音を吐くジュンモにやってもないのにそういうのか?と、自分がキャスティングするときに苦労した努力を披露するテホ。

 

局長もまたキャスティングの際に体験した同じような苦労話をする。もともと楽なものではないと。

 

キム・テホから、以前、パク・ジニョンと親しく恩も売っていたじゃないかと言われる。

 

随分前のことなので乗り気でないジュンモ。けど一旦行ってやってみろと言うテホの声に、ツイていないとうなだれつつ行ってみると言うジュンモ。

 

ジュンモがいなくなったあと、さっきの話は失敗談だったと、笑い合う局長とテホ。

 

町のホットク屋にて。

 

ホットクの屋台の主人に息子自慢をするスンチャンの父。

 

ソウル大出身で検事にさせようとしたがPDになって、かえって良かったと。

 

そこにホットクを買いに現れた若者。

 

それがなんと息子スンチャンであった。

 

使いっ走りでやって来た場面に遭遇し、気まずくなる。

 

「下の者にやらせればよいのに」とごまかす父であったが、「僕が一番下だ」と空気の読めないことをいうスンチャン。

 

空気は余計気まずくなってしまった。

 

すると、スンチャンの携帯にシンディから電話が入った。

 

傘のことかと、シンディ。今日までに返さないと延滞料がかかると訴えるスンチャン。

 

延滞料は払うと言うシンディ。それを今くれてはダメかと再交渉。

 

舞台のリハーサル中だからダメだと断りつつも、来るというスンチャンに場所を告げる。

 

すぐに駆け出すスンチャン。

 

一方、JYPに到着するジュンモ。

 

MissAスジをキャスティングするために、社長のパク・ジニョンに会いに来たのだ。

 

頼んでもないのに、運動中の社長に代わってスタッフにショーコースを見せられる事になる。

 

 

他方、シンディを訪ねたスンチャン。

 

シンディはスンチャンが持っているホットクを差し入れだと勘違いし、「せっかくだから頂くわ」と言うが、スンチャンは「これは別の方のです」とまさかの拒否。

 

馬鹿正直に買った数を話すスンチャン。

 

また、一応空気を読んで、今度必ず買うからと言う。ただ言ってみただけだと、シンディ。そして、マネージャを外に出させる。

 

スンチャンはシンディに「一泊二日」への出演を依頼する。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

トップスターがバラエティに出たことで、よりファンが増えた実例などを紹介していると、ピョン社長が部屋に入ってきた。

 

社長はシンディが「一泊二日」に出るより海外公演をした方がはるかに儲かるという話をし、出演を一蹴。

 

すると、スンチャンは、「二枚」「三枚」の話をし始める。興味深そうに聞くシンディ。

 

「お金のことは度外視できないが、そればかり追うと目標を失う可能性も」と言うスンチャンの言葉にピョン社長は激怒し、「私が三枚だと言ってるの?」と声を荒らげた。

 

JYPでパク・ジニョンに交渉をしていたジュンモのもとに、ピョン社長から電話が入る。

 

パク・ジニョンはどうやらジュンモと話がしたくなかったらしく、ジュンモが去った後に、スタッフたちにあいつはまた来るから気を付けろという始末。

 

一方、連絡を受けたジュンモがシンディとスンチャンのいる部屋に飛び込んできた。

 

「今さら私に仕返しするつもり?」とジュンモに声を荒立てるピョン社長に、「お宅を相手にするほど暇じゃないんだ」と言い捨て、恐怖に震えるスンチャンを連れて帰るジュンモ。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

失礼さにあっけにとられるピョン代表。

 

二人が去る姿を微笑ましく見送るシンディ。そして、ジュンモが例のキンパを買ってくれた本人だとわかる。

 

ジュンモの運転で帰る2人。何が食べたいかと問うジュンモに対して、先輩の食べたいものをと答えるスンチャン。

 

ジュンモはPDなのに意見はないのかと怒る。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

スンチャンが提案をするも、ジャジャンミョンは内蔵の調子が悪いし、キムチチゲは白いTシャツだからと却下される。

 

ハンバーガーも前者の理由で却下だ。

 

スンチャン「先輩の召し上がりたいものを食べます・・・」

 

結局、スンデククを食べる2人。

 

断ったのに焼酎を注がれ、苦い顔で飲むスンチャン。

 

そこにキム・テホと無駄に筋肉のついたキム・ホンスンが合流してくる。

 

注いだ焼酎を飲み干さないことを指摘するテホ。酒は苦手なのに、次々と焼酎を注がれるスンチャン。そして結局Tシャツを汚すジュンモ。

 

スンチャンは、かなり酔ってしまった。結局酔いつぶれるスンチャン。

 

一方、シンディは、傘だけ返してくれと何も他のことは言ってこないスンチャンのことを掲示板に投稿する。

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

「ただ返せばいいのに」とのアドバイス。

 

解散してないのに、ホットクを大事そうに抱えて店を出るスンチャン。そして、さくらの花びらが舞い降りる中、歩いて帰る。

 

シンディは返答の続きを見ている。どれもシンディには興味はなく「傘を返してもらいたいだけ」というような書き込みだ。

 

スンチャンがイェジンに抱きつく・・!?

プロデューサー 韓国ドラマ 動画 3話

 

一方、一人で家に帰ったイェジン。

 

『昨日は私が悪かった。メールを見たらすぐ帰ってきて』と、ジュンモにメールをしようとしたがやめるイェジン。

 

するとその時チャイムが鳴った。

 

ジュンモが返ってきたと思い意気揚々としてドアを開ける。しかし、そこに立っていたのは、なんとスンチャンだった。

 

スンチャン「ホットク買ってきました。緑茶5個、普通の5個」

 

イェジンにホットクの袋を握らせるスンチャン。そしてイェジンの方に顔を近づける。

 

スンチャンはそのまま、イェジンに倒れかかった。

スポンサーリンク

『プロデューサー』3話を視聴した人の感想

 

IUとキム・スヒョンのかわいいコンビが視聴者にも人気のようです♪

 

 

大人の二人の魅力にもハマる視聴者が多いみたいです♪

 

『プロデューサー』の動画を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマはよく、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『プロデューサー』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

 

韓国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

U-NEXTでは『プロデューサー』以外にも人気となった

  • 太陽の末裔
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な韓国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

>> 31日間トライアルを見る

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

 

U-NEXTなら、過去~現在の名作まで網羅!あなたの大好きな時代劇だっていつでも見放題!

 

毎週のように作品が追加させれていくから、作品数は業界NO.1!!

 

人気のドラマはもちろん完璧に抑えています♪

 

さらに!ドラマだけでなく、バラエティ番組やファンミーティング、K-POPアイドルのライブ映像も満載!

 

あなたの大好きな『新・韓流四天王』だって、毎日いつでもどこでもあなたのそばにいてくれるんですよ♡

 

U-NEXTなら、どの動画配信サービスよりも豊富ラインナップで、あなたのみたい作品が勢揃いなんですよ♪

 

しかも!韓国ドラマ以外にも

  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 雑誌
  • アニメ

なども全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する 

まとめ

 

ドラマ『プロデューサー』は、韓国の大手放送局を舞台に繰り広げられる、キム・スヒョン演じる新人プロデューサーと、チャ・テヒョンとコン・ヒョジン演じる中堅プロデューサー、そしてIU演じる人気歌手の4人が、複雑な恋愛関係に発展していく様子を描いたラブコメディ!!

 

気になる方は、ぜひご覧ください♪

 

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です