麗 花萌ゆる8人の皇子たちネタバレ13と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

麗花萌ゆる8人の皇子たちネタバレ13と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

今回は、韓国ドラマ『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』13話のあらすじネタバレやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

ある日、化粧品販売員のコ・ハジン(IU)は、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。

 

そして目を覚ますと……なんとそこは高麗時代だった!

 

20代のハジンの魂は、16歳の少女ヘ・スの体で目を覚まし、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることになる。

 

韓国ドラマ『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』13話のネタバレや動画を日本語字幕で無料視聴したい方はお見逃しなく!

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』メインキャスト

 

第4皇子(サ ファンジャ: 4황자)王昭(ワン・ソ:왕소) イ・ジュンギ(이준기)

 

  • 太陽になることを望まなかったが、きらびやかに輝いた
  • 生まれた時は太祖王健の四番目の息子
  • 成長してからは高麗第4代皇帝光宗(クァンジョン:광종)。
  • 死んでまで『ヘスの恋人』でありたかった男。
  • 高麗建国当初。

 

夫である太祖の愛を取り戻すため、息子ワン・ソを人質に夫を脅かした母は、幼い息子の頬に消えない傷を残した。

 

その醜い顔を憎んだ母は、我が子を信州カン氏の元に養子に送ってしまう。

 

美しい外見を尊ぶ高麗社会で、傷を隠すため仮面をかぶって生きていかなければならなかったワン・ソ。

 

そのつらい人生は、彼をしだいに冷酷な性格の男に育て、ついには誰もまともに彼と目を合わせることがなくなった。

 

大みそかの追儺(ついな)の行事に、生まれて初めて他の皇子たちと共に出席せよという太祖の命を受け、第4皇子は松岳(高麗の都、開城の別名)に登ってくる。

 

あれほど恋い焦がれた懐かしい母親に会えるという期待を胸に……。

 

しかし彼を待っていたのは、彼を「怪物」扱いする冷酷な母親と、兄弟たちの冷たい待遇だった。

 

そして、自分を恐れることなく、くってかかるヘ・スという女がいた。

 

たかが頬についた傷のせいで、人生を台無しにする必要なんてないわと言ってくれたヘ・ス。

 

彼女のおかげで、第4皇子ワン・ソの人生は、今までとは全く異なる道を歩みはじめるが……。

 

太祖は強力な豪族勢力との度重なる婚姻で、皇室勢力を拡張したし、母の皇后ユ氏は、夫の愛を独占するために息子を人質に取った。

 

結局、母は幼い息子の頬に消せない傷を残したし、自分のミスを遠ざけるために、信州カン氏の家に両者を送ってしまった。

 

解樹(ヘ・ス:해수) イ・ジウン(이지은:IU)

 

  • 黒い太陽が昇る時、運命の相手を探し魂の時間旅行が始まった
  • 10世紀の高麗の女性。
  • 21世紀を生きる女性、コ・ハジンの魂が落下した体の持ち主

 

第8皇子ワン・ウクの妻、ヘ氏夫人のまたいとこで、この病んだ姉の話し相手として松岳にやってきて何年にもなる。

 

年に一度の邪気を払う行事、追儺を控えて身を清める皇子たちの姿を盗み見ようと、王宮の浴場に忍び込むが、溺れて気を失う……。

 

ヘ・スの本当の魂が去ったあと、その体に落ちてきたのがコ・ハジン、現代のソウルに暮らす20代の化粧品販売員だった!

 

親友に彼氏を奪われ、人生絶体絶命の壁際に追い込まれた彼女もまた、現代で水に溺れて死にかけていたのだ。

 

そして、いったいどういう理由かは分からないが、高麗の首都、松岳で「ヘ・ス」という少女の体に入り再び目を覚ます。

 

現代に戻ろうと、あらゆる手を使ってあがいてみるも、その方法が見つからないハジン。

 

しかたなく、当面はヘ・スとして、この高麗で生きていくことを決意する。

 

儺礼(鬼追いの行事)を控えて沐浴斎戒する皇子をのぞき見しようと、皇宮の湯場に隠れ入り、水に溺れ気を失うのだけれど・・・ヘスの本当の魂が離れた場所に、代わりに入った人がまさに『コ・ハジン』

 

恋人と親友にペアで裏切られ、人生マクチャンに追い込まれたコ・ハジンもまた、心停止一歩直前の状態から、とある理由で高麗の真中、皇宮にヘスの容貌をかぶったまま死んで生き返ったのだ。

 

ハジンはとうてい現代に戻る方法を探せないと、『ヘス』の姿で高麗で耐え忍ぶことを決心するのだけれど・・・

 

いくら隠そうと努めても、他の高麗女性とは明確に違いが生じる言葉と行動、独特の現代的考え方、特有の優しくて元気な気質・・・

 

以前のヘスとは全く違った雰囲気のせいで、第8皇子ワン・ウクをはじめとする皇子の注目をあびることになり、彼らと多様な事件事故を紡ぐことになる。

 

第8皇子(パル ファンジャ:8황자)王旭(ワン・ウク:왕욱) カン・ハヌル(강하늘)

  • 文武を兼ね備えた人材
  • 高麗版脳がセクシーな男だ
  • 第4皇子ワン・ソとは同じ日に生まれ
  • 全く違う運命と指向を持ったまま育った

 

出演ドラマ

 

  • 『花ざかりの君たちへ』
  • 『相続者たち』
  • 『モンスター』など

 

恩愛するあらゆるものを守るには、自ら光らなければならなかった文武を兼ね備えた人材、高麗版脳がセクシーな男を演じるのはカン・ハヌル。

 

第4皇子ワン・ソとは同じ日に生まれたが、全く違う運命と指向を持ったまま育ちました。

 

身分の上下に関係なく自分の味方を集めるのに長けている、生まれつきのリーダーであり政治家。

 

恩愛するあらゆるものを守るには、自ら光らなければならなかった

 

身分の上下に関係なく自分の味方を集めるのに長けている、生まれつきのリーダーであり政治家。

 

母方のファンボ家は『ウク』を次期皇帝に立てるために総力戦を行なっている最中だ。

 

家の中の期待と責任を引き抱いて暮らし、完全な自身の人生を楽しめなかった彼の前に、ある日、昼間のおばけのような小娘『ヘス』が登場する。

 

若年寄りのように礼儀正しく生きたウクに、笑いと涙をかえし、平凡な幸福を享受したいという欲を知らしめた彼女。

 

幼くして政略結婚した『ヘ氏夫人』と礼儀正しい関係を維持してきた彼に、生まれて初めて『愛』という感情を知らしめたヘスを得るためには、激しい皇位争いで、必ず勝たなければならない状況に追い込まれることになるのだけれど・・・

 

第3皇子(サムファンジャ:3황자)王堯(ワン・ヨ:왕요)  ホン・ジョンヒョ(홍종현)

 

  • 太祖ワン・ゴンが遅くに得た長男
  • その愛と信頼を独り占めする存在。
  • 熊のように善良な外見と心を持つ
  • 芸においては天下無敵。

 

皇帝は作られるのでなく、生まれつきでなければならないもの。

 

高麗の主人は『私』だ。

 

戦場を駆けまわって頻繁に武功を立て、早くから皇太子に冊封された。

 

父の周辺の重臣たちとも遠慮のない間柄、ざっくばらんな性格でよく笑う『いい人』なのだが、『良い皇帝』になるには、母の実家の身分が低く、バックとなる力不足だ。

 

後に高麗第2代皇帝、恵宗となる。

 

早くから母の皇后ユ氏により『皇帝』として育てられた完全無欠な男。

 

外貌、家、才能・・・どれ一つ次期皇帝として足りないものがないものの、ただ遅く生まれたという理由で『正胤(チョンユン:정윤)』になることができないのが恨だ。

 

異腹兄『ム』を見るたびに、自分の座を横取りしているようで不快な状況。

 

いつも他人のことを眺めて育ったので、いくらささいなものも、みなすべて持ってこそ気がすむ。

 

欲張りで傲慢だが、母方まで強固だから、兄弟の間でも難しい存在だ。

 

他人の弱点も食い込んで握り揺さぶるのが好きだが、実は感情が繊細で自分の手が血塗られるのが嫌いな潔癖症を持つ。

 

彼は高麗の第3代皇帝・定宗(チョンジョン:정종)だ。

 

第13皇子(シプサム ファンジャ13황자)王郁(ワン・ウク:왕욱)/ 伯牙(ペガ:백아) ナム・ジュヒョク남주혁

 

  • 母が新羅の王族
  • 幼い頃から芸術に対する高い見識を培った。
  • 特に楽器が巧み
  • 兄弟たちは同じ名前「ウク」の第8皇子と区別する
  • 中国の故事にちなんで彼を「ペクア(伯牙)」と呼ぶ。

 

太陽でも星でもない、ただ差し障りがなく自由な風でいたかった

 

母が新羅王族で、幼いころから芸術に対する高い見識を育くんできた。

 

書道、絵、楽器、陶芸・・・できないことがないが、特に琴をよく扱い、兄弟は第8皇子と区別するために『ペガ』と呼ぶ。

 

高麗最高の美男で、ペガ皇子が皇宮を出れば、松岳(ソンアク)中の女性が足袋だけ履いた足で走って出るという噂が広まっている。

 

亡国の王室を実家に置いたので、皇位を引き受けることは初めから難しいこと。

 

悠悠自適な人生を楽しむが、国が動いている事情に無知であることはない。

 

身分を隠したまま会ったウヒを心より愛するが、二人の間には、克服できない時代的痛みがあるのだけれど・・・

 

高麗を代表する美男子、ペクア皇子が外出すれば、松岳の女性が裸足で飛び出してくるという噂が広がるほどの美形。

 

母方が亡国新羅の王室であるため、皇位に就くのが難しいことは初めからよく分かっており、悠々自適の人生を楽しんでいるが、決して国家の政治的状況に無知ではない。

 

身分を隠したまま会ったウヒを心から愛しているが、二人の間には克服できない時代の痛みがあった……。

 

兄弟たちの人生を絵で描き残す「観察者」だ。

 

ペクア皇子が外出すれば、松岳の女性が裸足で飛び出してくるという噂が広がるほどの美形で、身分を隠したまま会ったウヒを心から愛しているが、二人の間には克服できない時代の痛みがありました…。

 

第10皇子ワン・ウン(王恩)

  • 開国功臣
  • ワン・ギュ(王規)の外孫演じるのはベクション(EXO)

 

天性の遊び好きで学問にも武芸にも関心がなく、血気盛んな年頃でひたすら『女性との恋愛』に全神経を集中しているが、耳学問の知識で頭がいっぱいでまったく使えないのでした。

 

ヘ・スに恋心を抱くが、青天の霹靂で大将軍パク・スギョンの娘パク・スンドクと政略結婚をすることになります。

 

第14皇子ワン・ジョン(王貞)

http://韓国ドラマあらすじネタバレ.club

出典:http://kandera.jp/sp/rei/

  • ワン・ヨ、ワン・ソと同じ母親から生まれる

 

兄たちとは違って母親の愛をめいっぱい受けて育った甘えん坊の末っ子です。

 

演じるのはジス。

 

一度はまったら抜け出せないブラックホールのような魅力を持つ男だが、ヘ・スだけにはその魅力が通じず…。

 

ただの『子供』だったが、戦場を駆けまわった後は『男』になって帰ってくるのでした。

 

恋人に振られたばかりのコ・ハジン(IU)は、湖のほとりで酒を飲みホームレスに絡むという“人生最悪”の日を過ごしていたのでした。

 

しかし、子どもが湖で溺れているのを発見したハジンは飛び込んで助けるが、そのまま湖の底へと引き込まれてしまうのです。

 

第1皇太子ワン・ム(王武)

  • 太祖ワン・ゴンが遅くに得た長男
  • その愛と信頼を独り占めする
  • 演じるのはキム・サノ。

 

出演ドラマ

  • 『カインとアベル』
  • 『となりの美男』
  • 『ゴハン行こうよ』など

 

武芸においては天下無敵で戦場を駆けまわって頻繁に武功を立て、早くから皇太子に冊封されていました。

 

ざっくばらんな性格でよく笑う『いい人』で、後に高麗第2代皇帝、恵宗となるのです。

 

高麗第9皇子ワン・ウォン(ユン・ソヌ )

  • 第1皇子 ワン・ム 【キム・サノ】

自ら皇帝になる資質があると感じるが、彼を皇材として感じているのは、ただごろつきだけでした。

 

外見を美しく飾ることに関心が強く、世の中が移り変わることについて詳しく知るかの様に行動する。

 

ただ風邪にゆれる木々のようにただあちこちから有利な側に移り行くだけ。

スポンサーリンク

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』13話のあらすじ

ウヒが太祖(テジョ:태조)王建(ワン・ゴン:왕건)を刺そうとしたその刹那、ペガが体を入れそれを阻む。

 

それとほぼ同時に王建が倒れる。

 

8番目を探してこい、早く!と、ウォンに告げるワン・ヨ。

 

苦痛で顔を歪めながらもウヒを逃がすペガ。

 

王建の寝所。

 

そばには崔知夢(チェ・ジモン:최지몽)と朴守卿(パク・スギョン:박수경)がいる。

 

こうして逝くのか・・・と、王建…

 

どこへ逝かれるというのです、似合わない弱音をおっしゃらないでくださいと、パク・スギョン。

 

何のために生きてきたのだろうかと自問する王建。

 

陛下は帝国を建てられましたと、チェ・ジモン。

 

帝国・・・この高麗(コリョ:고려)は永遠だろうか?私が正胤を選択したのは、正しい判断なのか?と、王建。

 

陛下が正しかったことは我々が証明します、正胤は必ず皇位に上がりますと、パク・スギョン。

 

私が友人たちを上手く得たのだな・・・私の戦争は終わった、これからはそなたたちの戦いだ、正胤と4番目をよろしく頼むと、王建。

 

王昭(ワン・ソ:왕소)から婚姻しようと言われたことを思い出しているヘ・ス。

 

天徳殿へ向かうワン・ヨとウクとウォン。

 

正胤にこの状況を知られてはダメだと、ワン・ヨ。

 

すでに松岳から出ていく道をすべて塞ぎましたと、ウク。

 

陛下が升遐(スンハ:승하)された瞬間、遺誥を確保して正気を捉えねばならなと、ワン・ヨ。

 

そこにチョンも駆けつける。

 

すると、パク・スギョンが天徳殿の正面を塞ぎ、皇子たちに戻ってくれという。

 

遺誥が変わらないように天徳殿を守らねばならないと、ワン・ヨ。

 

遺誥を変えられるつもりではなく?そう疑われたくなければ、皆さんお去りくださいと、パク・スギョン。

 

ソ兄上が見えませんと、ウォン。

 

なに?と、ワン・ヨ。

 

誰であろうと陛下の命なしにこの天徳殿に足を踏み入れたら、謀反の罪で遅滞なしに斬るでしょう、なので皇子様は皆さんお帰りくださいと、パク・スギョン。

 

直接龍顔を見ると、中には入ろうとする皇后劉氏。

 

『陛下は亡くなったのか?』とヘ・スに尋ねる

 

驚くヘ・ス…

 

そんなヘ・スにウクは陛下崩御の隙に第一皇子を倒し。

 

第三皇子を皇帝にするという計画を話す。

 

ウクから第一皇子の居場所を聞いたヘ・スはワン・ソにその事を伝える。

 

ウクの謀反を知りながら、ウクの命を助けてほしいと頼むヘ・ス

 

ワン・ソは第一皇子を守るために出立する。

 

とうとう第三皇子が謀反を起こそうとした時、第一皇子が現れる。内通者により、第三皇子の謀反が知らされていたのだった

 

それを知らせていたのウクだった。

 

ヘ・スの一件から、皇帝の座に執着したウクは、誰の味方になったわけでもなく、ただ自分の野望を遂げるために自分の身の振り方を使い分けていたのだ。

 

また、へ・スにこの計画を話し、ワン・ソにそれを伝えるかどうかも試したのだった。

 

その事をせめるウクに対し『皇子様は私の事を信じたことがありましたか?』

 

そう言い、だれも傷つけないようにとワン・ソに頼んだ事を話すヘ・ス。

 

いつも正直でいつも自分に真摯に向き合ってくれたワン・ソ・・・

 

変わってしまったウク・・・

 

この事からヘ・スは今までのウクへ思いを断ち切る事を決意する。

 

謀反を起こした第三皇子は追い詰められ、ワン・ソが切りつけて事で崖から落ちていく・・・・

 

けれど、それを阻むチモン。

 

陛下の容態を隠すつもりか?と、皇后ファンボ氏。

 

正胤が来るまで時間を稼ぐつもりだなと、皇后ユ氏。

 

眠りから覚める王建。

 

茶の香りまでスヨンに似ているな、私はきっと死ぬだろう、正胤を呼んでこい、遅れずに来なければならないと話す。

 

私がですか?早く行ける人を探しますと、ヘ・ス。

 

いや、お前でなければならないと、この中にいる者はただの一人も、正胤が来るまで私の死を知らずにおかねばならない。

 

ここを出れば誰かが接近するだろう、私の状態を尋ねるはずだ・・・

 

ただ、どうなのかと尋ねる者には、更に茶を所望されたと言えばいい、死んだのかと尋ねる者は気をつけろ、その者は皇位を狙う者だ、早く行け、誰も信じてはならない、お前に高麗皇室の運命がかかっている。

 

それもお前がここに来た理由だろうと、王建。

 

正胤のところへ向かう王昭(ワン・ソ:왕소)をヨナが兵を使って足止めする。

 

昨晩ウクが鎧を着て入宮いるのを見たワン・ソは、宴の席で陛下を討とうとしたのかとヨナに問う。

 

陛下が崩御されましたと伝えます。驚く第4皇子に、最後にお目にかかった時は息を引き取る寸前で、今頃はもう・・

 

誰にも知られないように正胤さまを呼ぶように言われました。

 

第3皇子が明日、天徳殿を襲撃するそうです。早く正胤様をお連れしなければとハジン

 

どうして?お前がそれを知っていると問う第4皇子に答えられないハジンはどうして知ったかは、重要な事でないと思うと・・・

 

正胤は旧後百済にいる。松嶽に入る道は全て塞がれ、行くには別の道を探さなくてはならないと第4皇子、旧後百済なら、道に詳しい者がいると言うハジンは陛下が倒れたせいで、お前に気がついた者はいないと言うベガはこれまでの事は忘れて、俺と一緒になってくれないか?と問う。

 

何も言わないウヒ…

 

ウヒを探す第4皇子とハジンから、ウヒを庇う第13皇子(ベガ)。

 

ウヒあなたの故郷は旧後百済だったわねと言うハジンに急にどうしてそんな事をとベガ旧後百済から正胤さまをお連れしなければならないのとハジンこの娘を信じていいのかと問う第4皇子に信頼できる私の友達です。

 

ハジン陛下が崩御されたようだと伝える第4皇子の言葉にベガとウヒは驚きます。

 

ヨ兄上とウクが皇位を狙って天徳殿を襲うと言う第4皇子の言葉に驚くハジン俺が食い止める。

 

お前は正胤を連れて来るんだウクが既に道を塞いで終ったと言う第4皇子に、抜け道があるわとウヒ。

 

天徳殿に入った母上にも連絡がつかない、ソが(第4皇子)松嶽を出ようとしたのは正胤を連れて来る為だと言う第8皇子に誰も陛下の容態は知らないわけですね。

 

母上を連れ出しましょう…

 

これから、天徳殿に押し入って母上を連れ出しましょう。

 

陛下がお兄様を皇帝に選んだと遺告を示せば誰もあらがう事は出来ないとヨナ公女遺告に手をつけろというのか。

 

謀反者と指差される皇帝にはなりたくない文句のつけどころがない皇帝になると第8皇子お兄様の本心が分かりかねると言うヨナ公女に順位を決めるのだ。

 

正胤とヨ兄上、どちらを先に討てば有利になるか、只一つの懸念は、一人の裏切りと第8皇子座ってみたいかと尋ねる第4皇子にいいえと答えるハジン皆が命懸けで欲しがる座なのに、どうして嫌なのかと問う第4皇子あの座を守る為に陛下はオ尚宮を見捨て、皇子は兄弟達と争う事になるのですから恐ろしいです。

 

明日、戦う事になっても怪我はさせませんよね?と問うハジンにウクが心配か?親戚だからか?と問う第4皇子は、ならばどうして俺を訪ねて来た。

 

知らない顔をしていればいいのにと私の為だと言われました。

 

私が追い出されても無力な自分は何もできなかったから、力をつけたいと言われましたとハジンあの時は俺もそう思ったと第4皇子陛下は私に自然のままに生きろと仰いました。

 

なので、正胤さまをお助けしますが、第8皇子が傷つけば、私にも傷が残りますとハジン分かった。

 

俺もウクの死は望まない。

 

自信はないがそのように努めるだが、俺が傷つくかも知れないのに心配はしてくれないのかと第4皇子光宗です。

 

この先長い人生が待っています。

 

不死身だと思っていても、何時かは死ぬと言う第4皇子に子は大丈夫ですとハジン明日にはお別れだなと第13皇子(ベガ)二度と会う事もないわね。

 

悲しい・・・・とウヒ俺も同じだと言うベガは、どうせ二度と会えないなら、今夜だけは思うままにしても良いかと・・・・・

スポンサーリンク

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』13話を視聴した人の感想

 

『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のフル動画を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマはよく、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

 

韓国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

U-NEXTでは『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』以外にも人気となった

  • 太陽の末裔
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • むやみに切なく
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な韓国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

>> 31日間トライアルを見る

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

 

U-NEXTなら、過去~現在の名作まで網羅!あなたの大好きな時代劇だっていつでも見放題!

 

毎週のように作品が追加させれていくから、作品数は業界NO.1!!

 

人気のドラマはもちろん完璧に抑えています♪

 

さらに!ドラマだけでなく、バラエティ番組やファンミーティング、K-POPアイドルのライブ映像も満載!

 

あなたの大好きな『新・韓流四天王』だって、毎日いつでもどこでもあなたのそばにいてくれるんですよ♡

 

U-NEXTなら、どの動画配信サービスよりも豊富ラインナップで、あなたのみたい作品が勢揃いなんですよ♪

 

しかも!韓国ドラマ以外にも

  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 雑誌
  • アニメ

なども全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する 

まとめ

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』13話のあらすじ・キャスト・感想を含め動画の無料視聴方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

第三皇子を皇帝にするという計画をしたシーンは驚いたシーンの1つでした。

 

後半の物語にはいって展開が読みずくらくなってきていますね。

 

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です