dtvが見れない?!テレビで見る方法・手順やり方は?

今回は、dTVはテレビで見れない?というお悩みを抱える方のために、テレビで見る方法について手順に沿ってご紹介していきます!

 

会員数500万人を突破した大人気動画視聴サイトdTV。

 

2017年では映画『銀魂』が決まると、オリジナルドラマ『銀魂』を独占配信するなど、何かと話題を繰り広げるdTV。

 

2017年に会員数500万人という事は、来年には会員数1000万人まで辿り着くのではないでしょうか?

 

dTVを利用してテレビで見れないなんてことにならないように、ここに挙げるテレビで見る方法を確認してい下さいね♪

スポンサーリンク

dTVとは?

dtv見れないテレビ見る方法

NTTドコモが運営する動画配信サービスです。

 

以前はドコモユーザー限定のサービスで、「dビデオ」という名前でしたが、2014年4月にドコモユーザー以外も登録が可能になり、2015年に現在の「dTV」という名前になりました。

 

2013年8月4日にユーザー数450万人を突破。

 

あのHuluでさえ日本でのユーザー数が2015年に100万人を突破したばかりなので、いかに多くの人々に利用されているかがわかりますね。

 

会員数で見れば、dTVは間違いなく日本最大規模の動画配信サービスです。

 

配信しているコンテンツ数は120,000本以上(2015年4月時点)と莫大ですが、この中には音楽コンテンツも多く含まれているので、実際に見られる映画やドラマの数は数値ほど多くありません。

 

見放題作品と個別課金のレンタル作品からなるサービスですが、見放題作品の数はHuluに劣ります。

 

とはいえ、月額500円(税抜き)という、大手動画配信サービスではもっとも安い料金で利用出来るサービスなので、その点を加味すると、コストパフォーマンスはHuluよりも良いのかもしれません。

 

dTVをテレビで見るには?

dtv見れないテレビ見る方法

dTVをテレビで見るためには2つの方法があります。

 

  1. dTVに対応しているテレビ(スマートテレビ)で見る。
  2. ストリーミングデバイスを使う。

 

ひとつ一つみていきましょう!

 

 

対応テレビ(スマートテレビ)でdTVを見る

 

最近発売されているテレビの多くが、dTVなどの動画配信サービスに標準対応したモデルとなってきています。

 

現在お持ちのテレビがdTV対応テレビかどうかは、それぞれメーカーサイトで確認することが可能です。

 

【対応テレビ】

Panasonic SONY SHARP
TOSHIBA LG

 

このように、メーカー毎に対応が異なります。

その他には、

  • Fire TV Stick
  • Amazon Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • スマートテレビ(対応モデルのみ)
  • AndroidTV
  • ブルーレイレコーダー(対応モデルのみ)
  • ひかりTVチューナー
  • dTVターミナル

といったものにつなぐことが可能となっていますが、それぞれ別途購入が必要ですね。

 

例えば『dTVターミナル』を利用して視聴する場合は、以下の画像のような手順になります。

dtv見れないテレビ見る方法

ただ、テレビに『HDML』ケーブルをさせる場所があるなら、

  • インターネット回線
  • PCとHDMIケーブルを接続

といった形で簡単にテレビで視聴ができるかと思います。

 

将来的なテレビの買換えを視野に入れる場合、対応テレビ以外でdTVを見る方法の方がいいかもしれませんね。

 

ストリーミングデバイスを使う

ストリーミングデバイスとは、スマートホンやタブレット型端末などのモバイル端末を、無線でテレビに接続して視聴するための周辺機器。

テレビのHDMI端末に差し込んで使用する。

テレビ画面でインターネット上の動画コンテンツを視聴したり、端末のディスプレーを表示したりできる方法です。

 

どういう場合、観れないなんて事があるの?

dtv見れないテレビ見る方法

 

メンテナンス中の場合

 

インターネットのサービスを運営している以上、避けられないのがメンテナンスです。(Youtubeなどはメンテナンスしてないように見えて、実はこっそりしているようです)

 

メンテナンスに入ると、ログインがしにくくなります。ログインができなければ動画が観れません。

 

何より問題なのは、メンテナンスの情報が公式から発表されない点です。エラー画面でメンテナンス中のアナウンスは表示されますが、公式ツイッターなどでのアナウンスはされないようですね。

 

メンテナンス中は仕方がないので、しばらく待つしかありません。ただ、長引くこともあるようなのでなんとかしてもらいたいと思います。

 

メンテナス中かどうかは、ツイッターで検索するとメンテナンスに嘆いているつぶやきが表示されるので確認してみましょう。

 

動作環境が足りない場合

 

公式サイトで発表されている推奨環境は、こちらから確認できます。

 

パソコン版dTVはMicrosoftのSilverlightを利用していたので、以前はSilverlightのサポートを停止していたGoogle Chromeで観ることができなかったのですが現在は問題なく視聴可能です。

 

基本的にパソコンは古すぎなければ大丈夫で、ブラウザーを最新版にしておけば問題ありません。公式ではMacの場合、Safariは推奨されていないですが一応観ることはできます。

 

見れない場合の対処法は、

 

  • ブラウザーを最新版に更新する
  • 他のブラウザーを使用してみる

 

の2点です。

 

一部のタイトルを見れない場合

 

会員の契約状態や使用するデバイスによっては、一部タイトルを観ることができない場合があります。サービス側の都合のようで、どうしようもない問題のようです。

 

以下観れない動画の組み合わせはこちらから確認できます。

 

またdTVには会員ランクというものがあり、このランクによっても観れる動画が制限されているようです。

 

僕は入会したばかりなのでブロンズ会員ということで、「スラムダンク」や「聖闘士星矢」などが観られないようです。検索をしても動画が出てきませんでした。

 

対処法は、「複数のデバイスを用意して、互いに見れない動画を補う」くらいになります。それでも足りない場合は諦めるしかないようです。

 

スマホでVPNアプリを使用している場合

 

スマホでVPNアプリを利用しているとエラーが起きるようです。

※VPNアプリとは

VPNとはVirtual Private Networkの略で、仮想上にプライベートネットワークを形成する技術です。これにより、外部に情報を漏らすことなくネットワークに繋ぐことが可能になります。

 

VPNアプリは、この技術を利用して安全にインターネット接続をするためのアプリです。

 

試しに、僕のスマートフォンに「Opera Max」というアプリをインストールした状態で、dTVを利用してみましたところエラーが発生しました。

 

どうやらVPNアプリが、海外を経由して接続しているために海外からのアクセスとみなされエラーが起きるようです。

 

Opera Macの機能をOFFにして再度dTVを利用してみると、問題なく動画の再生が行えました。

 

このほかにも、VPNアプリを利用しながらdTVを使用すると「E0108」というエラーが起こることもあるようです。これはデータの受信に失敗したときのエラーなのですが、これもVPNアプリの機能をOFFにするとエラーが起きなくなります。

 

【注目】dTV視聴方法について!

 

簡単なサービス内容が確認出来たので、次は視聴方法を調べてみました。

 

まず、dTVのキャッチフレーズを確認してみましょう。

 

  • 国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで!
  • 約12万作品が月額500円で見放題!

 

※BeeTV…エイベックス・デジタルとNTTドコモの合併会社である「エイべックス通信放送」が提供する携帯電話専門の動画配信サービスのこと。dTVからも視聴できる。独自のドラマや、バラエティを放送している。

 

動画視聴サイトでは最安値である事は間違いなさそうですね。

 

コストパフォーマンスも品揃いが豊富な作品を揃えている分、特に他に劣ってるといった感じはないですね。

 

作品数12万はなかなか見切れないですね。

 

  • WOWOWの月額使用料が2300円。
  • スカパーの月額使用料が基本料421円+見たいチャンネル料金(2000円~4000円程)
  • 最近人気のhuluが933円
  • Netflix:650~1,450円(プランにより異なる)
  • U-NEXT:1,990円

 

そんな中で驚異の月額500円ですよ。

 

逆に、儲かっているのか心配になってしまいますね。汗

 

登録は簡単にできるのでしょうか?

 

dTVのページには「パソコンやタブレット、TV視聴デバイスからアクセスしdocomo IDでログインするだけで、5つのデバイスで利用可能。」と記載されていましたね。

 

ドコモユーザーの方は「docomo IDでログイン→新規会員登録(ログイン)」のツーステップで簡単登録できるみたいですね。

 

このdTVの魅力は、何よりドコモの回線契約がない人も利用できるところですね。

 

ドコモ回線を契約していない人は別途docomo IDの取得が必要ですが、それだけで月額500円で見れるんだからいいサービスですね。(利用料の支払いはクレジットカードのみ)

 

最後に、「dTV」はこんな方におすすめ!
  • コスパを重視したい
  • 見放題で幅広いジャンル&多くの作品を見たい
  • 作品をダウンロードし外出先で見たい(オフライン対応作品のみ)
  • 国内コンテンツ(ドラマ・アニメなど)が充実しているサービスがいい
  • お試し期間が多い(31日間無料)方がいい

 

dtv利用者の口コミは?

 

 

 

 

>>dtvはこちら

まとめ

 

dTVはテレビで見れない?という話題があったため、テレビで見る方法についてご紹介していきましたが、いかがでしたか?

 

スマートテレビがあれば、見れるみたいですね。

 

何より、動画視聴サイトでお悩みの方はdTVが良さげですね。

 

全てはコストパフォーマンスが良すぎる料金設定にありますね。

 

それでは皆さん、無料お試しでdTVの良さを体感してみて下さいね。

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です