空港に行く道あらすじ最終回結末をネタバレ!動画日本語字幕の無料視聴は?

空港に行く道あらすじ 最終回

韓国ドラマ『空港に行く道』最終回第16話のあらすじ・ネタバレやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

お互いの夫婦関係に悩む男女が魅かれあう大人のラブストーリーである『空港に行く道』。

 

メインキャストはキム・ハヌル&イ・サンユンのふたりです。

 

韓国ドラマ『空港に行く道』最終回第16話のあらすじ・ネタバレやフル動画高画質を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

『空港に行く道』概要

  • 韓国KBS/制作2016年/全16話/
  • 演出:キム・チョルギュ「ファン・ジニ」
  • 脚本:イ・スギョン『春の日は過ぎゆく』
  • 2016KBS演技大賞 3冠獲得!
  • 最優秀賞 キム・ハヌル
  • 優秀賞 イ・サンユン
  • ベストカップル賞 キム・ハヌル&イ・サンユン

 

内容・ストーリー

ベテランの客室乗務員スア(キム・ハヌル)は、高慢な夫ジンソク(シン・ソンロク)に逆らえず、嫌がる娘を無理やり海外留学させる。

 

その中で、娘のルームメイトの父親であるドウ(イ・サンユン)と連絡をとることになったスアは、次第に、娘が留学でいなくなった寂しさをドウと共有するようになる。

 

そんなある日、ドウの娘が交通事故で亡くなってしまう。

 

娘の訃報を受けても淡々と仕事をこなす妻ヘウォン(チャン・ヒジン)に、ドウは戸惑いを覚える。

 

娘の遺骨を持ち帰ろうと妻に黙って娘の留学先に飛んだドウは、その帰りに偶然スアが乗務する便に乗り合わせる。

 

スアも娘を亡くしたドウが気がかりで、娘たちの留学先に立ち寄り遺品を持ち帰っていた。

 

そして、トラブルにより二人は空港で朝まで一緒に過ごすことになる。

 

他人の娘のことであるにもかかわらず、胸を痛め、そして共に悲しむスアに、ドウは心の安らぎを感じはじめ…

 

『空港に行く道』最終回際16話のあらすじ・ネタバレ

ヒョウンを送り出してからのスア

スアはヒョウンを送り出してからすっかり気力が抜けてしまっていた。

 

ヒョウンの使っていたベッドで一日を寝て過ごしてしまうほどに。

 

そんなスアのもとにドウからの連絡が入り、突如スアの前に現れたドウはスアを外に連れ出すのだった。

 

実家の思い出の小部屋にやって来た二人。

 

ドウはそこでこれからお互いが共に歩んでいくことを考えているのだった。

 

スアは決して楽な道ではないはずだと不安そうに語るのだった。

 

程なくしてニュージーランドに到着したヒョウンから電話が入る。

 

嬉しそうに話すスア。

 

スアは済州島に戻ったらヒョウンのことを思い出して、動揺してしまいそうだと話すのだった。

 

その言葉にドウは残念だと返し…。

 

スアは自分の胸に手を当てて、もう一度自分が何を求めているのか、そして大切にしたいのか問いかけるのだった。

 

自然と家に足が向いたスアは、ジンソクと話をすることを準備していた。

 

スアと向き合おうとしないジンソク

一方、ミジンはジンソクを捕まえて、スアと向き合おうとしないジンソクに渇を入れる。

 

そして、ジンソクは家に戻り、スアと机を向き合うのだが…。

 

一方的に話を進めるジンソクは、すぐにニュージーランドに行けと命令する。

 

スアは私の話も聞いてほしいと訴えるが、ジンソクは「君は一時的に気がおかしくなっているだけだ」と言って取り合おうとしないのだった。

 

スアは何も分かってくれないジンソクに、酷くショックを受けて家を出て行くのだった。

 

一方、ドウはスアとの思い出の景色を見て、街を歩いていた。

 

同じころスアはドウのかつてのオフィスにやって来て、ドウの帰りを待つ。

 

二人は電話越しで話しオフィスで落ち合うことにするが、ちょうどその時ジンソクがドウから渡された贈り物を返しにやって来てしまったのだった。

 

ドウはジンソクと対面することにする。

 

一方、ヒョヌはすぐにスアを帰らせようとするのだった。

 

ジンソクはドウにスアの元から立ち去れと警告する。

 

その言葉にドウは冷静にジンソクに家庭を壊そうなど悪意などないと伝えるが、ジンソクは全て計画的にやったのだろと声を荒げる。

 

更にエニーのことを持ち出し必死で怒りを抑えるドウだが、見かねたヒョヌがジンソクにいい加減にしろと掴みかかるのだった。

 

その時、スアが現れてジンソクに話をしましょうと言って、連れ出すのだった。

 

ドウはスアが危険だと思い引き留めるが、スアは大丈夫だと言って出て行くのだった。

 

 

ミジンの元へ行くジンソク

しかし、ジンソクは直ぐに車を走らせ、向かった先はミジンのところだった。

 

ジンソクはミジンにドウと会って話したこと、そして本当はスアのことを大切に思っているんだと語るのだった。

 

その後ミジンはスアに電話をかけてジンソクは落ち着いたと伝える。

 

そして、ジンソクがヒョウンもスアのことも大切に思っていることを伝えるのだった。

 

その言葉を聞いたスアは胸を打たれる。

 

ドウに連絡し今の複雑な心境を伝えるスアに、ドウは君の気持ちを尊重すると伝える。

 

空港に来たスアとジンソク。

 

ジンソクはヒョウンのいるニュージーランドに引っ越すことに。

 

スアはヒョウンには何もなかったように振る舞って欲しいと伝える。

 

一人ジンソクは寂しい思いを抱えながら登場口へと向かうのだった。

 

その後スアとドウは待ち合わせ、スアはおもむろに胸の内を語り始める。

 

スアは「これまであなたと一緒に居たいと思った気持ちが今変わり始めていること。」

 

そして、しばらく時間が欲しいと伝えるのだった。

 

その言葉にドウは肩を落とすが、それでも「君の気持ちを大事にしたい」と告げて、スアの心を決して縛ろうとはしないのだった。

 

一方、ヘウォンは一人エニーが亡くなった空港を訪れて、エニーを偲んでいた。

 

同じころ、ドウはソウルで建築の仕事を再開し、スアはキャビンアテンダントの行使として復職しヒョウンと日課のテレビ電話を楽しみにしていた。

 

ミジンはジェアとケビンたち微妙な距離を楽しんでいた。

 

一方、ジンソクはニュージーランドでも指導者として新たな役割を全うしていた。

 

出会いを思い出すドウとスア

同じころ、ドウはふとした瞬間にスアのことを思い出し、時より二人はメッセージを取り交わしていた。

 

ある晴れた日にスアはドウにメッセージを送り、ドウも写真付きのメッセージを送り返す。

 

スアとドウは急きょその写真の場所に行こうと話し、急いで向かう二人。

 

待ち合わせ場所はスアとドウが出会った空港のあのベンチだった。

 

初めて出会った時のように、二人は笑顔でお互いを見つめ合うのだった。

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

『空港に行く道』動画日本語字幕最終回第16話を視聴した人の感想

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

『空港に行く道』出演キャスト・登場人物

 

ドウ cast イ・サンユン

 

( 36歳 建築学科 非常勤講師 )

 

メドゥプジャン(組み紐飾り職人)の母とソモクジャン(小木匠)ミンソクの影響で伝統工法の建築知識も豊富である。

 

今は、現代建築に伝統様式を応用する建築設計を教えている。

 

野心などはなく、今、自分が何をしたいかを悩み、したいことが見つかれば行動する。

 

何事にもブレず、愉快で正直な人だから、人生そのものに無理や無謀がない。

 

(背が高くて)頭ひとつ出ていることからシャツの袖をまくった姿まで、自然な姿に視線がいくステキな男。

 

皆、「宇宙を救った(誰もがうらやむほどラッキーな)女性」が奥さんだろうと言ったが、ドウが選んだ女性は、バツイチだっただけでなく娘までいることにみんな倒れそうになるほど驚いたが、ドウは全く気にしなかった。

 

ドウにとって結婚相手は「価値観や思いを一生分かち合う同志」だ。

 

ヘウォン(妻)の伝統芸術に対する深い思いや考え方が好きだったし、生涯これを分かち合い、素朴に、一緒に暮らしたいと思っていた。

 

しかし、アニー(娘)のことをきっかけに、ドウの日常はますます変わり始める。

 

慣れていたものが見知らぬ姿を現したその時、心の支えになってくれる女性、スアがドウの生活の中に入り込んでくる。

 

イ・サンユンのプロフィール

  • 名前:イ・サンユン(Lee SangYun)
  • ハングル表記:이상윤
  • 区分:タレント、俳優
  • 生年月日:1981年 8月 15日(36歳)
  • 身長/体重:185cm, 73kg
  • 趣味/特技:水泳、ゴルフ、バスケットボール、
  • 音楽鑑賞/ピアノ、英会話、テニス
  • 学歴:ソウル大学物理学
  • デビュー:2007年MBCドラマ「エア・シティ」
  • 干支(えと):酉年
  • 星座:しし座
  • 韓国の所属事務所:J,WIDE(ジェイワイド)カンパニー

 

イ・サンユンの代表作

【ドラマ】

  • 『エア・シティ』(07/MBC)
  • 『憎くても可愛くても』(07/KBS)
  • 『人生は美しい』(10/SBS)
  • 『チャクペ』(11/MBC)
  • 『私の娘、ソヨン』(12/KBS2)
  • 『火の女神ジョンイ』(13/MBC)
  • 『エンゼルアイズ』(14/SBS)
  • 『LIAR GAME』(14/tvN)
  • 『第二の二十歳』(15/tvN)

 

【映画】

  • 『セックスイズゼロ2』(09)
  • 『サンタバーバラ』(14)
  • 『私に会いに来て』(16)

 

スア cast キム・ハヌル

( 36歳 キャビンアテンダント )

 

経歴12年のアシスタントパーサー。

 

CAの新人時代、今の夫であるパク・ジンソク機長と出会ってその年にすぐ結婚。

 

軍出身の厳しい夫とは上下関係がひそかについており、気難しく感じている。

 

優雅で華奢な外見とは異なり、、重い荷物も一気に持ち上げて、老若男女問わず親切で、生活の中にもサービス精神まで。 それこそ生まれつきのCA体質だ。

 

100点満点の母や妻にはなれないまでもそれなりに85点ぐらいではあると信じて仕事と家庭との両立を頑張ってきた。

 

36歳になるまでは。

 

娘ヒョウンを夫の主張で海外にホームステイさせ、そばに置いていない娘に謝りながら自らを責めた時、 彼女の心にぐっと入ってきた慰めを与えた人が、まさにソ・ドウだった。

 

娘のことで文字だけ取り交わしていたソ・ドウと偶然な出会いが続く。

 

一緒にいる時間が長くなり、ソ・ドウが与える安らぎ、自然さ、誠実さになんとも言えない「慰め」をもらう。

 

キム・ハヌルのプロフィール

  • 名前 キム・ハヌル(김하늘/Kim Ha-neul)
  • 所属事務所 SM C&C(韓国)
  • デビュー 1998年(韓国・映画)
  • 生年月日 1978年2月21日
  • 身長 168cm
  • 血液型 B型
  • 趣味 音楽鑑賞、旅行、読書

 

キム・ハヌルの主な出演作

【ドラマ】

  • 『Happy Togerther』(99/SBS)」
  • 『日差しに向かって』(99/MBC)
  • 『秘密』(00/MBC)
  • 『ピアノ』(01/SBS)
  • 『ロマンス』(02/MBC)
  • 『ガラスの華』(04/SBS)
  • 『90日、愛せる時間』(06/MBC)
  • 『オンエア』(08/SBS)
  • 『紳士の品格』(12/SBS)
  • 『空港に行く道』(16/KBS)

 

【映画】

  • 『バイ・ジュン』(99)
  • 『ドクターK』(99)
  • 『リメンバー・ミー(同感)』(00)
  • 『氷雨』(02)
  • 『同い年の家庭教師』(03)
  • 『彼女を信じないでください』(03)
  • 『霊』(04)
  • 『青春漫画』(06)
  • 『6年目の恋愛中』(08)
  • 『7級公務員』(09)
  • 『ブラインド』(11)
  • 『きみはペット』(11)
  • 『私を忘れないで』(16)
  • 『女教師』(17)

 

ウォン cast チャン・ヒジン

 

( 35歳 学芸員 )

 

ソ・ドウ夫人。

 

陶芸を専攻し、今は学芸員として働いている。

 

娘がいるシングルマザーのヘウォンとドウが結婚しようした時、ソ・ドウがもったいない、宇宙を救った女性などとよく言われた。

 

が、家事から義母の工房の実質的な秘書、ここ一年に十回以上の祭祀、試演会や展示会など相次いで付き添った行事も、文句なしにやりこなしたら天下のソ・ドウとしても認めてあげるしかない女だ。

 

みんなヘウォンの過去に対してはよく分からないので気にする。

 

しかし、ドウはヘウォンの過去について問わなかった。

 

そんなドウがありがたくて、時には不安だ。

 

誰よりもドウを愛して、ドウの母親であるコ・ウンヒ夫人の組み紐飾りの価値を切々と知っている。

 

あくせくと働いて、愛して、もう全てを持っているのと同じだと思っていた。

 

その事が起きる前までは。

 

チャン・ヒジンのプロフィール

  • 名前: チャン・ヒジン
  • 生年月日: 1983年 5月 9日
  • 身長/体重: 170cm, 47kg
  • 職業: タレント、女優
  • 学 歴: 慶熙サイバー大学 ホテル経営学
  • 干支(えと): 亥
  • 星座: おうし座

 

チャン・ヒジンの代表作

【ドラマ】

  • 「ノンストップ5」(04/MBC)
  • 「土地」(04/SBS)
  • 「乾パン先生とコンペイトウ」(05/SBS)
  • 「スパイミョンウォル」(11/KBS2)
  • 「ビッグ」(12/KBS2)
  • 「私の娘ソヨン」(12/KBS2)
  • 「3回結婚する女」(13/SBS)
  • 「夜を歩く士」(15/MBC)
  • 「村-アチアラの秘密」(15/SBS)
  • 「魔女宝鑑 」(16/JTBC)
  • 「空港に行く道」(16/KBS2)
  • 「内省的なボス」(17/tvN)
  • 「あなたはひどいです」(17/MBC)

 

【映画】

  • 「アパート」(06)
  • 「家門の復活」(06)
  • 「暴力サークル」(06)
  • 「待ちくたびれて」(08)
  • 「映画は映画だ」(08)
  • 「血闘」(11)
  • 「良い友達」(14)

 

ソク cast シン・ソンロク

 

( 38歳 機長 )

 

空軍出身で、航空会社最新の高級機種の機長。

 

ニックネームが「シドニーの紳士」で、スアの夫だ。

 

12年前に航空会社の新入だったスアに一目惚れした。

 

積極的にアタックしてスアと瞬時に結婚したが、厳格な性格のためにこれが夫婦か、上下関係なのか。

 

スアが苦しんでいる点だ。

 

独立性を重視して、能力のない人はひそかに無視する。

 

子供は娘のヒョウンだけなのに、他は知らなくても教育については欲がある。

 

「情報力」がものをいう韓国式の教育は嫌で、世界各地で活動するグローバルな素敵な娘になってほしい。

 

ただし、CAではなく。

 

権威的な性格に威風堂々とした体格。

 

しかも軍出身だから人々が気兼ねしても、本人も他人に気を使わない。

 

そのため、酒、タバコ、接待文化とは距離を置いたまま、実直に暮らしてきた。

 

ところが、高年俸に頻繁なフライト、見知らぬ街への胸のときめきが、この男を揺さぶる。

 

シン・ソンロクのプロフィール

  • 名 前: シン・ソンロク
  • 生年月日: 1982年 11月 23日
  • 身長/体重: 188cm, -kg
  • 職業: タレント、俳優
  • 学 歴: 水原大学校演劇映画学科
  • 干支(えと): 戌
  • 星座: いて座

 

シン・ソンロクの代表作

【ドラマ】

  • 「星を射る」(03/SBS)
  • 「星から来たあなた」(13/SBS)
  • 「トロットの恋人」(14/KBS)
  • 「王の顔」(14/KBS)
  • 「ライアーゲーム」(14/tvN)
  • 「死んでこそ生きる男」(17/MBC)

 

【映画】

  • 「私の生涯一番美しい一週間」(05)
  • 「私の生涯最悪の男」(07)
  • 「6年目も恋愛中」(08)

 

ミジンcast チェ・ヨジン

 

( 36歳 キャビンアテンダント )

 

スアと同期入社のCA。責任感あふれるプロ中のプロのパーサー。

 

スアとは親友で、スアがヒョウンのホームステイ問題に悩んでいた時ミジンが巡り巡って知っていたドウを通じてアニーと同じホームステイ先を紹介してくれた。

 

身長を除いて似ている点とはほとんどないスアとは親しい間柄。

 

入社同期だがスアより職級が高い。

 

しかしそのようなものとは関係なく、今でも辛い時は一番最初に相談する。

 

そんなスアがミジンは大切でありながら、申し訳なく思っている。

 

派手なシングルライフを楽しんで、今でも多くの場合、弘大のクラブを訪ねたりする。

 

しかし、プライドの高いシングル女性という周囲の視線とは異なり、実際にはとても純粋な女性だ。

 

しかし、クールな彼女が親しいスアも言わなかった秘密が一つあるが。

 

チェ・ヨジンのプロフィール

  • 名 前: チェ・ヨジン (Choi Yei Jin)
  • ハングル表記: 최 여진
  • 生年月日: 1983年 7月 27日(34歳)
  • 身長/体重: 172cm, 50kg
  • 職業: タレント、女優、モデル
  • デビュー: 2001年スーパーモデル選抜大会
  • 学 歴: カナダ・ジョージブラウン大学ホテル経営学科
  • 血液型: 亥
  • 干支(えと): A型
  • 星座: しし座
  • 好きな食べ物: キムチチゲ
  • 趣味/特技: バレエ、ジャズダンス、韓国舞踊
  • 韓国の所属事務所: ノクエンタテインメント

 

チェ・ヨジンの代表作

【ドラマ】

  • 『止まらない愛』(02/KBS)
  • 『真っ直ぐ生きろ』(02/SBS)
  • 『ごめん、愛してる』(04/KBS)
  • 『乾パン先生とこんぺいとう』(05/SBS)
  • 『ラブホリック』(05/KBS)
  • 『弁護士たち~あなたに捧げる罪~』(05/MBC)
  • 『君はどの星から来たの』(06/MBC)
  • 『透明人間チェ・ジャンス』(06/KBS)
  • 『雪の女王』(06/KBS)
  • 『外科医ポン・ダルヒ』(07/SBS)
  • 『京城スキャンダル』(07/KBS)
  • 『黄金の新婦』(07/SBS)
  • 『オレの女』(08/MBC)
  • 『MY DREAM~マイドリーム~』(09/SBS)
  • 『ロマンスが必要』(11/tvN)
  • 『ドリームハイ2』(12/KBS)
  • 『金の化身』(13/SBS)
  • 『応急男女』(14/tvN)
  • 『一理ある愛』(14/tvN)
  • 『The Lover』(15/Mnet)
  • 『空港に行く道』(16/KBS)

 

【映画】

  • 『ソウルの攻略』(05)
  • 『恋愛術師』(05)
  • 『ケンカの技術』(06)
  • 『コン・ピルドゥ』(06)
  • 『少年監督』(08)

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

空港に行く道あらすじ最終回まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

韓国ドラマ『空港に行く道』の作品データやキャストとともに、最終回の詳しいあらすじをご紹介しました。

 

『空港に行く道』の最終回をまだ視聴しない方はぜひご覧になってみてくださいね!

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です