Apinkチョロンすみません事件は反日?本当は親日なのか暴露!

apink チョロン すみません 反日

APinkメンバー『チョロン』の『すみません事件』と反日との関連、性格やファンの反応についてお届けしていきます。

 

あどけない可愛らしさを持っているチョロンですが、実際はとてもしっかりした性格の持ち主です。

 

グループ内では最年長メンバーで、リーダーも務めていてとても人徳も厚いようで、彼女の周りにはいつも人が集まり、メンバー達にとって母親のような存在で『ロンママ』と呼ばれることも。

 

底抜けに明るく、周囲にも気配りが出来るチョロンですが、何やら『反日発言』があったとかで物議を呼んでいます。

 

ミーナ
チョロン、反日と検索すると『すみません』と言うワードが上位にランクインしますね。

 

そこで!APinkメンバー『チョロン』の『すみません事件』と反日との関連を含め、単なる炎上だったのか・本当は親日なのか暴露していきます。

スポンサーリンク

APinkメンバー『チョロン』反日なの?『すみません』事件とは?

 

そもそも、『すみません事件』を簡単に説明すると、韓国人は悪い事をした際に日本語で『すみません』と謝るイコール反日と言う話です。

 

これが韓国内で一般的な話なのか、一部の人のみの間でされていることなのか、反日感情が高ぶった一部の人たちのコメントが騒動へと発展したのか審議は不明です。

 

それはら、チョロンは関係ないのでは?と思うのですが、チョロンもは車の助手席に乗っていて対向車にクラクションを鳴らされ、日本語で『すみません!』と謝ったと言うのです。

 

このシーンはYouTube(2013年7月20日)にも投稿されているので、状況だけをとらえると反論のしようがないのです。

 

その時、チョロンの心境は単に普段の口癖のように口から出た『すみません』なのか、意図して言ったものなのかも審議は不明です。

 

エリ
日本人でも『サンキュ』『OK』と言ったりするので、同じような感覚なのかなと思ったりもするのですが。

 

咄嗟に口から出る言葉ってありますよね。

 

それがその時のチョロンには『すみません』だったとしたら、反日と言うよりもむしろ親日なのではとも思います。

スポンサーリンク

APinkメンバー『チョロン』実は親日?

 

エリ
上記でもお伝えした通り、『反日』と声高に言う人もいるようですが、本人たちが明確に発言したわけではありません。個人的にはむしろ親日なのでは?と感じる要素の方がたくさんあります。そこでそれらを紹介していきます。

 

2014年11月。Apinkが『No No No(Japanese Ver.)』で待望の日本デビューを果たしました。

 

これに伴いチョロンは『日本でデビューしたばかりだがショーケースに多くの日本ファンが来てくださった。その時、言語的にもっとがんばらないといけないなと思った』と感想を伝えています。

 

続いて『韓国で人気だった歌を日本ファンに聞かせることができて良かった。日本ファンの反応が期待される。本当に一生懸命がんばりたい』と、今後に向けての意欲も示しています。

 

他にも、チョロンは日した際、本当にうれしそうな姿がツSNS上に投稿されています。

 

とても明るく嬉しそうな表情で、日本のファンを大事に思っている証だとも感じます。

 

ミーナ
総合的に見てみると、カメラの前で『すみません』と言ってしまったことが、ずっと後々も反日だと言われていると言う印象で、本人はむしろ親日で日本人ファンを大切に思い距離を縮めようと努力しているようです。

スポンサーリンク

APinkメンバー『チョロン』の性格は関係する?

エリ
冒頭でもApinkの最年長メンバーでリーダーとしてグループを引っ張る頼れる存在とご紹介したチョロン。反日や親日など議論はありますが、彼女の本当の性格はどういうものなのでしょうか。みていきましょう。

いつも周囲を和ませ明るく頼れる存在のチョロンですが、実は人見知りだそう。

 

一旦、仲良く打ち解けた相手には何でも話したりするそうで、実はとても愛情深い性格の持ち主なのです。

 

また、何毎にもコツコツ努力するタイプで、1年2ヶ月かけて-7kgのダイエットを成功させたり、日本語を勉強したりしています。

 

日本語が上手いと言うことはファンの間では有名な話で、SNS上でも絶賛されています。

 

また、責任感が強く今のApinkがあるのはチョロンのおかげと言っても過言ではないエピソードがあるので下記でご紹介します。

 

2018年7月5日、tvN『人生酒場』には、Apinkのチョン・ウンジとパク・チョロン、MAMAMOOのファサとフィインが出演しました。

 

この日の放送では、今までなかなか見ることのできなかったApinkのリーダーパク・チョロンの本音を確認することができました。

 

チョロンは番組内で『グループを維持するためには、私はリーダーが必ず必要だと思う。引っ張っていく人も必要だし、意見を取りまとめる必要がある』と話し、デビュー8年目のApinkのリーダーとして感じる本音を伝えました。

 

この他、チョロンがドラマの撮影などで多忙を極めていた際のエピソードとして、『私がリーダーなので、事務所やメンバーたちに私の話を一度もできたことがなかった。ある日、事務所の代表が私を呼んで『チョロンちゃん、私はメンバーたちの話ではなく、あなたの話が聞きたい』と言ってくれた。その話を聞いてたくさん泣いた。もう少し気楽にしていいよと言われた』と告白し、涙を流しました。

 

一緒に胸を痛めていたチョン・ウンジは『お姉さんはリーダーに対する負担感が大きかったようだ。最近、私たちは再契約をした。メンバーたちと長く一緒に活動したい』と本音を伝え、6人のメンバーたちの絆を誇示しました。

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2096468

 

メンバーも事務所もチョロンを責任を感じ過ぎるくらいグループ思いのリーダーと認めていることがよく伝わってきます。

 

そんなチョロンなので、しっかりと日本語を勉強してファンとコミュニケーションをはかりたいと言うチョロンの想いも本音ではないでしょうか。

スポンサーリンク

APinkメンバー『チョロン』の『すみません事件』での反日は単なる炎上?性格ファンの反応・口コミ

 

ミーナ
ただ『すみません事件』の炎上騒動だけをみて発言している人は否定的なコメントをしているようですが、本当のコアはファンは彼女がどれほど日本人ファンを大切に思っているかをよく理解していて温かいコメントがたくさん投稿されていますね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

APinkメンバー『チョロン』の『すみません事件』と反日まとめ

 

APinkメンバー『チョロン』の『すみません事件』と反日との関連、性格やファンの反応についてお届けしてきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

悪いことをした時は『すみません』と言い日本人に成りすますと言う部分だけを切り取ると、あたかもチョロンが完全なる反日のように聞こえますが、本人はそこまで大騒動になるとの意識はなかったと思います。

 

何度もお伝えした通り、チョロンはとても真面目でグループや日本人ファンのことを最優先に考えて、陰ながら努力をしています。

 

ご紹介した通り、日本人ファンからの温かいコメントがチョロンに届くといいですね。

 

頑張り屋で親日のチョロンを、日本人として今後も応援していきたいと思います!!

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
The following two tabs change content below.
jittyann

jittyann

韓国の女性の美に憧れを持つ30代ミドルです。 その影響から韓国ドラマにもどっぷりはまっている今日この頃です。

1 個のコメント

  • アバター Apinkぱんだ より:

    反日かどうかはさておき、
    悪いことをしたら日本人のふりをするみたいな印象は最悪だった。
    ふざけてそうしたにしても、
    意図していたかもわからないが、
    日本をバカにはしてるように感じた。

    ファンとしては悲しかった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です