dtvで動画がダウンロードできない?保存先・通信料との関係

今回は、dtvで動画がダウンロードできないとお悩みのあなたに、保存先・通信料との関係性をご紹介していきます!

 

また、データ通信量の節約方法までお届けいたします。

 

豊富なジャンルの作品がスマホ、パソコン、TVで月額500円(税抜)の安心価格で見放題のdTV。

 

せっかく、月額500円と低コストで有名なdTVですが、データ通信量を掛けていては意味がありませんもんね。

 

dtvで動画がダウンロードできない場合には、保存先・通信料との関係を知っておくとスムーズに視聴できるんです。

スポンサーリンク

dTVの動画のダウンロードについて

http://韓国ドラマあらすじネタバレ.club/

 

dTVのダウンロード機能について

 

ダウンロードおよびダウンロード再生はdTVアプリでのみ利用することができます。

 

設定しておけば、パソコンの操作で指定の端末へコンテンツをダウンロードさせることもできます(Androidのみ)。

 

見放題作品のダウンロードしたコンテンツの視聴期限はなく、dTV会員登録している限り視聴することができます。

 

データ通信量の消費について

 

ダウンロードにはデータ通信量を使用します。

 

モバイルデータ通信でダウンロードすると、データ容量の消費により速度制限にかかる可能性があります。

 

ダウンロード時はWi-Fiに接続した状態で行うことをおすすめします。

 

ストレージ容量の消費について

 

ダウンロードしたコンテンツは、iPhoneの場合は本体に保存。

 

Androidの場合は本体かSDに保存することができます。

 

本体、SDの空き容量を十分確認した上でダウンロードするようにしよう。コンテンツの容量は作品や画質によって異なります。

 

保存先の変更方法

 

microSDカード対応のAndroid端末のみ設定することができます。

 

dTVアプリを起動させて、【アカウント】⇒【ダウンロード保存先変更】より設定を変更できます。

 

ダウンロードした動画はいつまで取っておける?

 

動画配信サービスによっては、ダウンロードした動画に期限があるものがあります。

 

視聴しはじめたら48時間以内に観なければならないとか、観ないまま置いていても1ヶ月以内に観なければまた再ダウンロードしなければならないとか、決まりがあるサービスもあります。

 

事前にダウンロードしたはいいけれど、いつの間にか期限が切れてまたダウンロードしなければならないのは手間がかかって面倒ですよね。

 

dTVの場合はどうなのでしょうか。

 

ダウンロードした動画は、dTVに登録し続けている限りはいつまででも取っておけます

 

再ダウンロードする必要がないので、保存期間や期限はありません。

 

しかし、会員状態・ライセンスを確認するために通信する必要があるので、一応は通信が可能な場所で視聴しなければなりません。

 

ダウンロード再生のやり方

dtvで動画がダウンロードできない?保存先・通信料との関係

dTVアプリを起動させ、【メニューボタン(三)】⇒【ダウンロードリスト】を開くとダウンロードしたコンテンツが表示します。コンテンツを選んで、再生ボタンを押して視聴することができます。

 

オフラインで再生できるのか?

 

dTVアプリの起動時の通信やログイン時、会員状態・ライセンスの確認時など通信を行う必要があるため、オフライン状態では利用することはできません。

 

ただし、会員状態・ライセンスの確認後に、ダウンロードしたコンテンツを再生中にオフラインになっても動画を見ることができます。

 

基本は通信ができることが条件となります。

 

【必見】dTVをデータ通信量を掛けずに視聴する簡単な手順とは?

dtvのログイン・解約方法は?無料期間で簡単にできるか検証してみた

家のWi-Fi環境のある場所で下記手順まで実施すれば、データ通信量は掛かりませんよ。

 

  1. 家のパソコンでdTVにアクセスします。
  2. 視聴したいドラマ・映画を選択します。
  3. ダウンロード先のデバイスを選択します。
  4. ダウンロードを開始します。

 

とすると、3で選択したデバイスにダウンロードされますので、その後はネット環境がなくても視聴できますのでモバイル通信がなくても大丈夫です。

 

なにげにこの点がhuluとの最大の差別化でメリットかもしれません。

 

dTVが会員数500万人を突破!圧倒的なメリット

 

料金が圧倒的に安い

 

dTVの月額料金は最初に書いた通りたったの500円/月です。

 

もうこれだけで、上に書いてあるデメリットなんて無かったことになるくらい素晴らしい点ですね。

 

しかもDVDのようにレンタルしに行く手間はなく、延滞料金がかかることもないので、まさにコスパ最強の動画配信サービスだと言えます。

 

雨の日だって台風の日だって見られるわけですから、500円なんて本当に安いものです。

 

作品数が多い

 

dTVにあるのは映画だけではなく、国内外のドラマ、アニメ、バラエティ、ミュージックビデオなどありとあらゆる作品が配信されており、17ジャンル・約120000作品が楽しめます。

 

最近では人気アーティストのライブ生配信なども定期的に行っており、常にユーザーを飽きさせない工夫をされている点が筆者的に評価大です。

 

最新作が劇場で公開される前の「旧作復習」も出来ますし、お子様向けのアニメも充実しているので、誰でも「見たい作品が見つかる」ラインナップとなっています。

 

ダウンロード視聴ができる

 

スマホやタブレットで動画視聴をする際に気になるのは「通信量」です。

 

とくに、仕事の休憩時間なんかに楽しみたいというような方は、場所によってWi-Fi環境が整っていない場所での視聴となることもあるので、この「通信量問題」は切実です。

 

しかし、dTVなら見たい動画を予めスマホやタブレットにダウンロードしておき、オフラインで視聴することができる「ダウンロード視聴」が可能になっているので、「外でも動画を思う存分楽しみたい」という方には、まさにうってつけのサービスだと言えます。

 

※一部対象外の作品もあります。

 

クーポンやdポイントが使える

 

dTVには、新作レンタル機能があり、通常の見放題コンテンツとは別に新しい作品を1タイトルずつレンタルして視聴することができます。

 

当然、個別課金となるので、タイトルごとに料金が発生してしまいますが、定期的に送られてくるクーポンや、溜まっているdポイントを利用することができるので、新しいコンテンツもお得に視聴することが可能です。

 

※一部対象外の作品もあります。

 

テレビ出力も簡単

 

dTVには、専用の出力機器として「dTVターミナル」と呼ばれるものが発売されており、これによって、スマホやタブレットを使わなくても、dTVをテレビで簡単に視聴することができます。

 

dTVターミナルには、dTVだけでなく、dアニメストアやYouTubeも対応しているので「一日中動画三昧で楽しみたい!」というような動画好きなら、ドハマりすること間違い無しです。

 

衛星放送のようにアンテナを設置したりといった手間もかかりませんので、とても簡単に導入することができます。

>>dtvをテレビで見る方法

dtv利用者の口コミ

 

 

 

 

まとめ

データ通信量によりダウンロードできないとお悩みの方のために動画ダウンロードについて・データ通信量の節約方法にご説明してきましたが、分かりましたか?

 

大事なのはWi-Fi環境で先ほどご説明した手順を済ますという事ですね、とても簡単でしたね。

 

しかし、dTVは本当に感心するほど、クオリティーの高い視聴者のための動画視聴サイトですね。

 

本当に儲かっているのでしょうか?笑

 

登録していない方は是非31日無料キャンペーンで無料お試ししてみて下さいね!

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です