魔女の法廷キャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

魔女の法廷キャスト

韓国ドラマ『魔女の法廷』の出演キャスト・登場人物と相関図を画像付きでご紹介していきます!

 

チョン・リョウォン×ユン・ヒョンミンが豪華共演!

 

韓国中にシンドロームを巻き起こした、新感覚リーガル・プリンセス・ラブコメディ『魔女の法廷』。

 

意表を突いた設定とハイテンポなストーリー展開に、視聴率も強豪作を押しのけ同時間帯1位を獲得!

 

魔女みたいなエース検事マ・イドゥム(チョン・リョウォン) とイケメンの新米検事ヨ・ジヌク(ユン・ヒョンミン) が女性児童犯罪専門担当部で犬猿コンビになって捜査を繰り広げ、事件を解決していく過程が描かれています。

エリ
ドラマ『魔女の法廷』側は『イドゥムとジヌクは全く違う性格なのでたくさん対立する。メインポスターでは二人の相反した性格を表現しようとした。正反対の二人が一緒に事件を解決していく姿を放送を通じて確認してほしい』とコメントして期待感を高めましたね。
ミーナ
また、チョン・リョウォンは撮影終了後に『脚本家の先生が執筆のために3年ほど情報収集をし、多くの被害者と検事を取材されもの』だとも明かしていたので、これから視聴する方は、これらも頭の片隅に入れつつ視聴すると深みが倍増ですね。

韓国ドラマ『魔女の法廷』の出演キャスト・登場人物と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『魔女の法廷』出演キャスト・登場人物相関図

魔女の法廷キャスト

引用:http://kandera.jp/sp/majo/

 

ミーナ
それでは、具体的にキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『魔女の法廷』出演キャスト・登場人物

 

マイ・ドゥム役⇒チョン・リョウォン

 

魔女みたいなエース検事。

 

マイ・ドゥムと女性児童犯罪専門担当部で犬猿コンビになって捜査を繰り広げ、事件を解決していく。

 

身の周りが散らかっていても全然気にしない性格。

 

気さくで自由奔放。

 

ミーナ
本作で恋愛に積極的で、男前なヒロイン・イドゥムを快演しています。

 

プロフィール

 

  • 名 前: チョン・リョウォン (Jung Ryeo Won)
  • ハングル表記: 정려원
  • 生年月日: 1981年 1月 21日
  • 身長:166cm
  • 体重:45kg
  • 職業: タレント、女優、歌手
  • デビュー: 00年<CHAKRA(シャクラ)>『恨』
  • 学 歴: 高麗大学新聞放送科
  • 家族: 2番目(1男2女)
  • ニックネーム: ホットドック
  • 理想のタイプ: 見た目と中身が同じ人
  • 血液型: B型
  • 干支(えと): 酉
  • 星座: みずがめ座
  • 趣味/特技: 絵/ピアノ
  • 韓国の所属事務所: キーイースト

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2005年:MBC『私の名前はキム・サムスン』
  • 2005年:MBC『アンニョン!フランチェスカ』
  • 2005年:MBC『秋のにわか雨』
  • 2006年:MBC『君はどの星から来たの』
  • 2009年:SBS『自鳴鼓』
  • 2012年:SBS『サラリーマン チョ・ハンジ』
  • 2013年:MBC『メディカルトップチーム』
  • 2017年:KBS2『魔女の法定』

 

【映画】

  • 2001年:『緊急措置19号』
  • 2004年:『B型の彼氏』
  • 2007年:『2つの顔の彼女』
  • 2009年:『キム氏漂流記』
  • 2011年:『敵との同衾』
  • 2012年:『ネバーエンディングストーリー』

 

ヨ・ジヌク役⇒ユン・ヒョンミン

 

イケメンの新米検事。

 

ヨ・ジヌクと女性児童犯罪専門担当部で犬猿コンビになって捜査を繰り広げ、事件を解決していく。

 

几帳面な性格。

 

情熱的かつ抜け目のない。

 

元々は精神科医。

 

ミーナ
ユン・ヒョンミンは、取り調べのシーンなどは精神科のカウンセリングのように相手の本心を引き出すような落ち着いた口調を研究したそうよ。

 

プロフィール

 

  • 名 前: ユン・ヒョンミン (Yoon HyunMin)
  • ハングル表記: 윤현민
  • 生年月日: 1985年 4月 15日生まれ
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2010年ミュージカル『キム・ジョンウク探し』
  • 干支(えと): 丑年
  • 星座: おひつじ座
  • 韓国の所属事務所: エンターテインメントアイアム

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2014年:KBS2『感激時代:闘神の誕生』
  • 2014年:tvN『魔女の恋愛』
  • 2014年:KBS2『恋愛の発見』
  • 2015年:JTBC『純情に惚れる』
  • 2017年:KBS2『魔女の法定』

 

【映画】

  • 2011年:『闘魂』

 

チョ・ガプス役⇒チョン・グァンリョル

 

ヒョン法律事務所の顧問理事。

 

ミン・ジスク、ヨン・ジヌク、マ・ドゥムと対立関係。

 

ベク・サホンとホ・ユンギョンの上司。

 

プロフィール

 

  • 名前ハングル表記:전광렬
  • 名前ローマ字表記:Jeon Kwang-ryul
  • 生年月日:1960年2月11日
  • 学歴:チュゲ芸術大学卒業。慶熙大学名誉韓医学博士。
  • 趣味:テコンドー

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2010年:KBS『 製パン王 キム・タック』
  • 2011年:SBS『 サイン』
  • 2011年:SBS『ペク・ドンス』
  • 2011年:MBC『光と影』
  • 2013年:MBC『火の女神ジョンイ』
  • 2016年:MBC『獄中花』
  • 2016年:SBS 『バク~運命の瞬間~』
  • 2017年:KBS2『魔女の法定』

 

【映画】

  • 2001年:『私にも妻がいたらいいのに』
  • 2001年:『ベサメムーチョ』
  • 2002年:『2424 キム・レウォンの引越し大作戦』

 

ミン・ジスク役⇒キム・ヨジン

 

女性検事。

 

女性児童対策部所属。

 

マ・イドゥムと協力関係。

 

ヒョンジェ法律事務所の顧問理事チョ・ガプスと対立している。

 

プロフィール

 

  • 名前ハングル表記:김여진
  • 名前ローマ字表記:Kim Yeo-Jin
  • 生年月日:1972年6月24日
  • 出身地:昌原市
  • 身長:164cm
  • 体重:47kg
  • デビュー:1998年映画『ディナーの後に(乙女たちの夕食)』
  • 学歴:梨花女子大学校ドイツ語ドイツ文学科 卒業

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2003年:MBC『宮廷女官チャングムの誓い』
  • 2003年:MBC『ナイスガイ』
  • 2003年:MBC『死ぬほど愛してる』
  • 2004年:SBS『土地』
  • 2004年:KBS『二度目のプロポーズ』
  • 2005年:SBS『愛してる,宿敵よ』
  • 2005年:MBC『春の微笑み』
  • 2006年:KBS『雪の女王』
  • 2007年:MBC『イ・サン』
  • 2007年:SBS『ブルー・フィッシュ』
  • 2007年:KBS『私たちを幸せにするいくつかの質問』
  • 2008年:KBS『彼らが生きる世界』
  • 2017年:KBS『カン・ドクスン愛情変遷史』
  • 2017年:KBS2『魔女の法定』

 

【映画】

  • 1998年『ディナーの後に』
  • 1999年:『ペパーミント・キャンディー』
  • 2001年:『酔画仙』
  • 2002年:『恋する婚活プランナー』
  • 2003年:『4人の食卓』
  • 2003年:『浮気な家族』
  • 2008年:『最高のパートナー 』
  • 2009年:『私の愛、私のそばに』
  • 2010年:『家を出た男たち』

 

クァク・ヨンシル役⇒イ・イルファ

 

マ・イドゥムの母親。

 

失踪している。

 

しかし、死亡しているわけではない。

 

プロフィール

 

  • 名前ハングル表記:이일화
  • 生年月日:1971年1月3日
  • 身長:165cm
  • 学歴:漢城デジタル大学社会福祉学科
  • 血液型:B型
  • 特技:現代舞踊

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 1995年:『風の息子』
  • 2010年:『検事プリンセス』
  • 2011年:『オレのことスキでしょ。』
  • 2012年:『応答せよ1997』
  • 2013年:『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』
  • 2013年:『応答せよ1994』
  • 2013年:『星から来たあなた』
  • 2014年:『ドクター異邦人』
  • 2014年:『家族の秘密』
  • 2015年:『オレンジ・マーマレード』
  • 2015年:『彼女はキレイだった』
  • 2015年:『恋のスケッチ~応答せよ1988~
  • 2016年:『マスター・ククスの神~復讐の果てに~』
  • 2017年:『吹けよ、ミプン』(16)、『キム課長』

 

コ・ジェスク役⇒チョン・ミソン

 

ヨ・ジヌクの母親。

 

事件解決のため、息子の裁判にも協力する。

 

精神科専門医。

 

プロフィール

 

  • 名前ハングル表記:전미선
  • 名前ローマジ表記:Jeon Mi-Sun
  • 生年月日:1970年12月7日
  • 結婚可否:既婚
  • 家族構成:夫,息子
  • 家 族:パク・サンフン(박상훈:夫:撮影監督)
  • 出身校:ソウル芸術大学放送芸能科卒業
  • 血液型:A型
  • 趣 味:食べ物を作る
  • 特 技:古典舞踊,ウインドサーフィン
  • デビュー:1989年KBSドラマ『土地』

 

出演作品

 

  • 『アンダンテ~恋する速度~』
  • 『番人』
  • 『シカゴ・タイプライター』
  • 『雲が描いた月明り』
  • 『魔女の法廷』
  • 『偉大な誘惑者』

 

ベク・サンホ役⇒ホ・ソンテ

 

ヒョンジェ法律事務所スタッフ。

 

秘書室長。

 

チョ・ガプスの部下。

 

プロフィール

 

  • 名前ローマジ表記:Heo Seong-Thae
  • 生年月日:1977年10月20日
  • 出身地:プサン(釜山)広域市
  • 学歴:プサン(釜山)大学校 ロシア語ロシア文学科

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2014年: KBS 『家族なのにどうして?』 支部長役
  • 2014年: TV朝鮮『百年の花嫁』
  • 2014年:KBS 『感激時代』
  • 2015年:SBS『人生追跡者イ・ジェグ』
  • 2015年:MBC『太陽の都市』
  • 2015年:JTBC『下女』
  • 2015年:MBC『偉大なる糟糠の妻』
  • 2015年:SBS『今日から愛して』
  • 2016年:KBS『ピョンヤン(平壌)まで二万ウォン』
  • 2017年:SBS『師任堂(サイムダン)』
  • 2017年:OCN『トンネル』
  • 2017年:KBS『七日の王妃』
  • 2017年:KBS[
  • 2017 年:tvN『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』
  • 2017年:KBS『魔女の法廷』
  • 2018年:tvN『クロス』

 

ミーナ
最後に、本作を一足先に視聴した方の感想を一部抜粋したのでご紹介します。是非参考にして下さい。

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『魔女の法廷』出演キャスト・登場人物の感想

 

チョン・リョウォンは撮影終了後に、『現代社会の死角で性犯罪は起きています。だからこのような犯罪を扱うドラマを作られる日がようやく訪れたのだと思い、強い責任感を持って作品に臨みました。なので、多くの共感を得られて幸いでした。』とインタビューに応じていました。

 

そういう意味で、彼女が目の前事に立ち向かっていく姿に本作への想いが寄せられていると感じます。

 

 

 

 

 

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『魔女の法廷』キャスト・相関図のまとめ

 

韓国ドラマ『魔女の法廷』の相関図含めたキャスト、視聴者の感想をお届けしてきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

ツンとデレを使い分ける2人の大人の恋は予測不能で目が離せず、胸キュン&ときめきシーンが満載です。

 

恋にも仕事にも全力投球し何があってもへこたれないヒロインの頑張りに、働く女性たちから熱烈な共感コールが沸き上がり、昨年のKBS 演技大賞でベストカップル賞ほか、4冠を獲得した2018年注目の作品ですよ!!

 

まだ視聴されていない方は、是非一度ご覧になって下さい。

 

単なる海外ドラマとしてではなく、社会の影に隠れてしまいがちな女性問題も改めて考える機会となりますよ。

>>無料動画で視聴する

 

>>【即完了】タダで7000円!24時間その場で視聴<<

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
The following two tabs change content below.
jittyann

jittyann

韓国の女性の美に憧れを持つ30代ミドルです。 その影響から韓国ドラマにもどっぷりはまっている今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です